作品情報

海に選ばれた16才の少女――彼女の名は、モアナ。

「アナと雪の女王」「ズートピア」に続くディズニー・アニメーション最新作!
2017年春――『リトル・マーメイド』の監督コンビによるNEWヒロイン誕生!

――それは、生命の源。

2017年春、「アナと雪の女王」「塔の上のラプンツェル」のディズニーが、南の島を舞台に感動のファンタジーを贈ります。それは、海に選ばれた少女モアナの物語。幼いころの“ある体験”がきっかけで海と運命的な絆で結ばれた彼女は、やがて世界をひとつにつなぐ大海原へ――それは、誰も想像できない神秘に満ちた冒険の始まりです。

この愛らしく勇気溢れるディズニーのニュー・ヒロインを生み出したのは、「リトル・マーメイド」「アラジン」でディズニーの黄金時代を築いたジョン・マスカーとロン・クレメンツ監督。永遠のミュージカル・ナンバーを生み出してきた彼らならではの珠玉のオリジナル・ソングが、奇跡の映像美をドラマティックに彩ります。


監督からのメッセージ

“海に選ばれた”少女モアナが冒険する大海原は、私たちの世界そのものを表しています。

人は誰もが計り知れない可能性を持っています。
でも、勇気を出して一歩踏み出しても、大きな壁にぶち当たった時には、
葛藤したり自信を失ったりします。
この映画で伝えたいことは、傷つき悩み迷った時にも、
自分の心の声に従って生きてほしいということです。
私たちの誰もが、モアナなのです。

―― ジョン・マスカー&ロン・クレメンツ(監督)

いま、世界の均衡が崩れていく時代において
自然との関わり方がとても大切になっています。
特に、海は世界をつなぎ、たくさんの恵みを与えてくれる存在です。
だから私たちは、海に優しく語りかけ、愛情を持って接していくのです。

―― オスナット・シューラー(プロデューサー)


ストーリー

海に選ばれた16才の少女モアナ──海が大好きな彼女は、島の外に出ることを禁じられながらも、幼い頃に海と“ある出会い”をしたことで、愛する人々を救うべく運命づけられる。それは、命の女神テ・フィティの盗まれた“心”を取り戻し、世界を闇から守ること。神秘の大海原へ飛び出した彼女は、伝説の英雄マウイと出会い、世界を救う冒険に挑む。立ちはだかる困難に悩み傷つきながらも、自分の進むべき道を見つけていくモアナだったが…。


<CAST>
モアナ:
アウリィ・カルバーリョ/屋比久知奈
マウイ:
ドウェイン・ジョンソン/尾上松也
タラおばあちゃん:
レイチェル・ハウス/夏木マリ
タマトア:
ジェマイン・クレメント/ROLLY
トゥイ:
テムエラ・モリソン
シーナ:
ニコール・シャージンガー
ヘイヘイ:
アラン・テュディック
<STAFF>
監督:
ロン・クレメンツ ジョン・マスカー
脚本:
ジャレド・ブッシュ
製作:
オスナット・シューラー
製作総指揮:
ジョン・ラセター
音楽:
リン=マニュエル・ミランダ
マーク・マンシーナ
オペタイア・フォアイ
アニメーター:
エリック・ゴールドバーグ
コレオグラファー:
ティアナ・リウファウ

おすすめ商品

おすすめミュージック