作品情報

すべての「トイ・ストーリー」は、この物語(ストーリー)のために。
この夏、史上最大の驚きと感動がやってくる。

世界初の長編フルCGアニメーションとして映画の歴史を変えた『トイ・ストーリー』(95)。おもちゃの視点で描く“おもちゃの世界”というユニークな発想、個性あふれるキャラクター、面白くて感動的で真実が込められたストーリー。そんな魅力が詰まった『トイ・ストーリー』は、ディズニー/ピクサー作品の原点となった。中でも世界中が涙した前作『トイ・ストーリー3』(10)は、アカデミー賞長編アニメーション賞含む2部門を受賞。日本でも興行収入100億円を超える大ヒットを記録した。そして今、その感動を超えるシリーズ最新作『トイ・ストーリー4』が公開される。
物語の舞台は、前作の“その後”。シリーズ史上最大の感動のアドベンチャー『トイ・ストーリー4』------それは、驚きの結末を秘めた、ウッディの冒険の最終章。

冒険の舞台は、まるで実写のような美しく深みのある映像で表現された、子供部屋から遠く離れた外の世界。雨の雫、陽の光。何万点もの家具などが並ぶ、美しくもダークなアンティークショップ。カラフルな、そして夜には照明にきらめくノスタルジックな移動遊園地・・・。ウッディたちと賑やかな冒険を共にした私たちは、やがてウッディが選択する“決断”に驚かされる。そしてその真意を知ったとき、心は深い感動で満たされることだろう。
誰にでも自分らしく輝ける場所がある。これは、私たちが大好きなウッディと仲間たちの物語。そして同時に、私たちの人生の物語。

「おもちゃにとって大切なのは、子供のそばにいること。
これからも、ずっと一緒だと思っていた…」

ストーリー

“おもちゃにとって大切なことは子供のそばにいること”―― 新たな持ち主ボニーを見守るウッディ、バズら仲間たちの前に現れたのは、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキー。しかし、彼は自分をゴミだと思い込み逃げ出してしまう。ボニーのためにフォーキーを探す冒険に出たウッディは、一度も愛されたことのないおもちゃや、かつての仲間ボーとの運命的な出会いを果たす。そしてたどり着いたのは見たことのない新しい世界だった。最後にウッディが選んだ“驚くべき決断”とは…?

キャスト

[ウッディ]唐沢寿明/トム・ハンクス
[バズ・ライトイヤー]所ジョージ/ティム・アレン
[ボー・ピープ]戸田恵子/アニー・ポッツ
[フォーキー]/トニー・ヘイル
[デューク・カブーン]森川智之/キアヌ・リーヴス
[ダッキー]/キーガン=マイケル・キー
[バニー]/ジョーダン・ピール
[ギャビー・ギャビー]/クリスティナ・ヘンドリックス
[ギグル・マクディンプルズ]竹内順子/クリスティナ・ヘンドリックス

スタッフ

監督:ジョシュ・クーリー
製作:ジョナス・リヴェラ
製作:マーク・ニールセン
脚本:ステファニー・フォルソム
脚本・製作総指揮:アンドリュー・スタントン
製作総指揮:ピート・ドクター
音楽:ランディ・ニューマン
エフェクト・テクニカル・ディレクター:成田裕明
アニメーター:原島朋幸
キャラクター・テーラリング・アーティスト:小西園子

おすすめ作品

おすすめ商品

おすすめミュージック