作品情報

愛する人を守るため、私は闘う。
本当の自分を隠して──

「美女と野獣」「アラジン」のディズニーによる新たなる挑戦!

「美女と野獣」「アラジン」などの実写映画化を次々と成功させてきたディズニーの新たなる挑戦──それは、ディズニー・アニメーションの傑作「ムーラン」の主人公として全世界で愛されてきた少女ムーランの物語を、空前のスケールで実写映画化する渾身の映像プロジェクト。愛する父の身代わりとなり、男性と偽って兵士となった彼女を待ち受ける運命とは…?感動のドラマとスペクタクルな戦闘シーンが織りなす、かつて誰も観たことの無いファンタジー・アドベンチャーが誕生する。

国家の命運をかけた戦いを前に、すべての家族から男性を一人、兵士として差しだす命令が下る。ファ家のひとり娘、ムーランは、家族で唯一の男性である病気の父親を守るため、男性と偽って戦地へ赴く。ファ家の守り神で、ちょっと風変わりな“不死鳥”に見守られながら、やがてムーランは戦士としての才能を開花させていくが…。
上官や仲間たちとの友情の絆や、敵軍に使える美しき“魔女”との宿命の出会い…明日の命も知れぬ闘いの果てに、ムーランを待ち受ける運命とは? そして、“本当の自分”と“偽りの自分”の間で葛藤する彼女が、最後に下す決断とは…?

ディズニー・アニメーションはこれまで「美女と野獣」のベルや「アラジン」のジャスミンなど、数多くの魅力的なヒロインを誕生させてきた。中でも本作の主人公“ムーラン”は、国の運命をかけた戦いに身を投じるその勇敢さにおいて、ディズニーのヒロイン像を変えた唯一無二の存在。2020年版「ムーラン」では、彼女の心情をさらに深く掘り下げ、「本当の自分でありたい」と願うすべての人々の共感を呼ぶ。

主人公ムーランを演じるのは、大抜擢となったアジアン・ビューティーのリウ・イーフェイ。透明感と強さを兼ね備え、まさにムーランを体現しているかのような女優だ。脇を固める俳優陣には、コン・リー、ジェット・リー、ドニー・イェンなど、世界で活躍しアクションにも定評がある実力派スターが結集している。
監督は、ニュージーランド出身の女性監督ニキ・カーロ。運命に立ち向かう少女を描いた「クジラの島の少女」で大絶賛された彼女が、果たしてムーランの闘いをいかに描くのか、全世界の映画界から熱い視線が寄せられている。

キャスト

リウ・イーフェイ/コン・リー/ジェット・リー/ドニー・イェン

スタッフ

監督:
ニキ・カーロ(『クジラの島の少女』ほか)

おすすめ作品

おすすめ商品