作品情報

ディズニーが贈る極上のミュージカル映画
わたしにできないことはない。魔法で最高のハッピーを

イントロダクション

『メリー・ポピンズ』は、ウォルト・ディズニーがP.L.トラヴァースの小説「メアリー・ポピンズ」のそのキャラクターに惚れ込み、同作を基に映画化し1964年に劇場公開。
実写とアニメーションが織り交ぜられた革新的な映像と印象的な音楽やダンスが、たくさんの人々の心を掴み、今なお世界中で愛され続けているディズニーの代表作とも言える名作です。

そんな世界中を魅了した作品を55年ぶりにスクリーンに蘇らせたのは、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』(11)といった大ヒット映画を手掛け、舞台演出家・振付師としても活躍する“ミュージカル映画の巨匠”ロブ・マーシャル監督。
主演はハリウッドを代表する女優のエミリー・ブラント。共演は、リン=マニュエル・ミランダ、コリン・ファース、メリル・ストリープ、ベン・ウィショーら超豪華キャストが集結。そして前作でメリーの親友バートを演じたディック・ヴァン・ダイクも再出演!

エレガントでマナーに厳しい魔法使いのメリー・ポピンズが、窮地に陥った家族のもとに空から舞い降りた。彼女の魔法で、家族は再び希望を取り戻す。ディズニー史上最高のハッピーがここに!

ストーリー

舞台はロンドン──ミステリアスで美しい魔法使いのメリー・ポピンズが、母を亡くし、窮地に陥った家族の元に空から舞い降りた。エレガントでマナーに厳しい彼女の“上から目線”の言動と美しくも型破りな魔法によって、家族は再び希望を取り戻し始める。
幸せを運ぶ魔法使いメリー・ポピンズがディズニー史上最高のハッピーを届ける、極上のミュージカル映画が誕生!

キャスト

メリー・ポピンズ:
エミリー・ブラント/平原綾香
ジャック:
リン=マニュエル・ミランダ/岸祐二
マイケル・バンクス:
ベン・ウィショー/谷原章介
ジェーン・バンクス:
エミリー・モーティマー/堀内敬子
エレン:
ジュリー・ウォルターズ/木村有里
ミスター・ウィルキンズ:
コリン・ファース/森田順平
トプシー:
メリル・ストリープ/島田歌穂
ドース・ジュニア:
ディック・ヴァン・ダイク/宝亀克寿
風船売り:
アンジェラ・ランズベリー/大方斐紗子

スタッフ

監督:
ロブ・マーシャル
脚本:
デヴィッド・マギー
原案:
デヴィッド・マギー、ロブ・マーシャル、ジョン・デルーカ
撮影監督:
ディオン・ビーブ
製作総指揮:
カラム・マクドゥーガル
製作:
ジョン・デルーカ、ロブ・マーシャル、マーク・プラット
音楽製作総指揮:
マイク・ハイアム
音楽監修:
マイク・ハイアム、ポール・ジャミニャーニ
歌曲:
マーク・シェイマン、スコット・ウィットマン
音楽:
マーク・シェイマン
衣裳デザイナー:
サンディ・パウエル
編集:
ワイアット・スミス
プロダクション・デザイナー:
ジョン・マイヤー

おすすめ作品

おすすめ商品

おすすめミュージック