作品情報

アメリカ沿岸警備隊史上、最も勇敢で困難なミッションを描いた、ドラマチック・アクション大作

ストーリー

1952年2月18日、ケープコッド沖に最大規模のブリザード襲来。
遭難した人々の救助に向かった、奇跡と感動の実話!

荒れ狂う冬の大西洋で起こった巨大タンカー、ペンドルトン号の遭難事故。吹き荒れるザ・ブリザードと漆黒の海。沈没寸前のタンカーの命運は尽き果てようとしていた。真っ二つになった船をなんとか維持しようとするタンカーの船員たち。そんな過酷な状況の中、若き沿岸警備隊隊員バーニーと3人の仲間たちは、木製の小型救助艇で命懸けの救助活動を敢行する。
タンカーの生存者は32人。だが、小型救助艇の定員は12人…。救助艇のコンパスは壊れ、荒れる海で帰る方向を探し出す術もなくなっていた。荒れ狂う海に挑む若き沿岸警備隊の隊員たち。しかし、そこには吹き付ける寒風で起きた途方もなく高い波が渦巻き、絶壁のような波の壁を作っていた。大荒れの海を進む中で、救助艇のフロントガラスは割れて飛び散り、方向もわからない。
果たしてバーニーたちは難所を超えて、ペンドルトン号にたどり着くことができるのか? 基地や港で生存を信じて待ち続ける家族や恋人たち、様々な思いが交じり合いながら、運命の時間は刻々と迫っていく…。

キャスト

バーニー・ウェバー:クリス・パイン/福田賢二
レイモンド・シーバート:ケイシー・アフレック/川田紳司
ダニエル・クラフ司令官:エリック・バナ/三上哲
ミリアム:ホリデー・グレンジャー/遠藤綾
リチャード・リヴシー:ベン・フォスター/竹内栄治

スタッフ

監督:クレイグ・ギレスピー
原作:マイケル・J・トーギアス&ケイシー・シャーマン The Finest Hours
脚本:スコット・シルヴァー、ポール・タマシー、エリック・ジョンソン
製作総指揮:ダグ・メリーフィールド
製作:ジム・ウィテカー、ドロシー・オーフィエロ
撮影:ハビエル・アギーレサロベ(ASC)
プロダクション・デザイン:マイケル・コレンブリス
編集:タティアナ・S・リーゲル(ACE)
衣裳デザイン:ルイーズ・フログリー
音楽:カーター・バーウェル

プロフィール

■クリス・パイン(バーニー・ウェバー役)

1980年8月26日、ロサンゼルス生まれ。祖母、両親が俳優という芸能一家に育つ。『プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング』(04)でスクリーン・デビュー。「スター・トレック」シリーズで主役に起用される。その他の主な出演作は「エージェント:ライアン」(14)、「アンストッパブル」(10)『イントゥ・ザ・ウッズ』(14)など。舞台の出演も多数。

■ケイシー・アフレック(レイモンド・シーバート役)

1975年8月12日、マサチューセッツ州生まれ。子役でデビュー。「ジェシー・ジェームズの暗殺」(07)では、アカデミー賞®助演男優賞にノミネートされた。兄ベン・アフレックの初監督作『ゴーン・ベイビー・ゴーン』(07)でも高く評価された。その他の主な出演作は「グッドウィル・ハンティング」(97)、「オーシャンズ11」(01)、「インターステラー」(14)など。

■エリック・バナ(ダニエル・クラフ司令官役)

1968年8月9日、オーストラリア、メルボルン生まれ。TVを中心に活躍していたが、「チョッパー・リード 史上最強の殺人鬼」(未公開・00)出演をきっかけにハリウッドデビュー。主な出演作は「ブラックホーク・ダウン」(01)、「トロイ」(04)、「ブーリン家の姉妹」(08)、「スター・トレック」(09)、「ローン・サバイバー」(13)など。

■ホリデー・グレンジャー(ミリアム役)

1988年3月27日、イングランド、マンチェスター生まれ。子役として活躍。「ボルジア家 愛と欲望の教皇一族」(11-13)で注目を集める。映画では「ジェーン・エア」(11)、「アンナ・カレーニナ」(12)に出演するほか、ディズニーの『シンデレラ』(15)に出演。また、2016年イギリスで放送予定のTV「チャタレイ夫人の恋人」で主演を務めることが決定している。

■ベン・フォスター(リチャード・リヴシー役)

1980年10月29日、アメリカ、ボストン生まれ。TVシリーズでキャリアを積んだ後、映画出演を果たす。主な出演作は「パニッシャー」(04)、「X-MEN:ファイナル・ディシジョン」(06)、「3時10分、決断の時」(07)、「メッセンジャー」(08)、「ランバート 汚れた刑事」(11・製作も手掛ける)、「ハード・ラッシュ」(12)、「ローン・サバイバー」(13)など。

監督:クレイグ・ギレスピー

1967年オーストラリア・シドニー生まれ。ビリー・ボブ・ソーントン主演のコメディ「Mr.ウッドコック ―史上最悪の体育教師―」(07・未)で長編映画デビュー。同年、ライアン・ゴズリングが人形と恋に落ちる青年に扮した心温まるドラマ「ラースと、その彼女」の監督として、独創的な作風で注目を集める。その他、カルト的な人気ホラー「フライトナイト」(85)のリメイク『フライトナイト/恐怖の夜』(11)やインド人初のメジャー・リーガー誕生の実話を映画化した『ミリオンダラー・アーム』(14)を手掛けた。


おすすめ商品