作品情報

今、人類の未来をかけた壮大な冒険が始まる。

ジョージ・クルーニー主演、ディズニーが贈るSFアドベンチャー!

地図にはないどこかの場所に存在する、全てが可能になる世界“トゥモローランド”。少年時代、そこに訪れたが追放されてしまったフランクは、今は平凡な生活を送っていた。しかしある日、17歳の少女ケイシーとの出会いが彼を変える―。人類の未来を切り開くために、再び“トゥモローランド”への壮大な冒険へと飛び立つのであった。果たして、そこには何が待っているのか…?

物語は、好奇心旺盛な少女ケイシーが“トゥモローランド”への招待状となる不思議なピンバッジを手に入れたことから始まる。ピンバッジを通して垣間見てしまった“トゥモローランド”の世界―。少年時代に“トゥモローランド”に行ったことがある中年男フランクとの出会い、そして、謎の美少女アテナを加えた3人が、この誰も見たことのない世界“トゥモローランド”への人類の未来をかけた想像を絶する冒険へと誘います。

ウォルト・ディズニーがかつて万国博覧会会場用に造った“イッツ・ア・スモール・ワールド”や、フランスのエッフェル塔などに隠された秘密。エジソン、エッフェル、ヴェルヌ、テスラなど歴史上の天才たちによる秘密組織<プルス・ウルトラ>、謎のピンバッジや美少女アテナなど、幾多の謎と驚きに満ちたSFアドベンチャー大作です!

物語のキーマンで“トゥモローランド”の存在を知るフランク役には、名優ジョージ・クルーニー。監督は『Mr.インクレディブル』、『レミーのおいしいレストラン』で2度のアカデミー賞長編アニメーション賞に輝き、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」でも成功を収めたブラッド・バード、脚本は海外TVドラマシリーズの金字塔『LOST』で脚光を浴びたデイモン・リンデロフ。
強力なタッグとチームワークで、ワンシーンごとにサプライズが飛び出す魅惑的な映像世界を作り出しています。


ストーリー

トゥモローランド、それは人類の未来を救う鍵。
今、運命の3人に全てが託された―。

1964年― 人類の明るい未来を展望するニューヨーク万国博覧会、11歳のフランク・ウォーカーは賞金50ドルが懸った発明コンテストにジェットパック=人間が飛べる装置でエントリーしようとするが、審査員に冷たくあしらわれる。落ち込むフランクの前に現れたのが、不思議な美少女アテナ。フランクを慰め<T>のロゴをあしらったピンバッジを差し出す。
アテナに促され、ウォルト・ディズニーが出展していた<イッツ・ア・スモール・ワールド>のパビリオンに潜入したフランク。するとヨーロッパゾーンのエッフェル塔に差し掛かった瞬間、ピンバッジに光が当たり、フランクのボートは地下の秘密ルートへ。そして暗闇を抜けた瞬間、見たこともない革新的なテクノロジーに彩られた超ハイテク都市空間が広がっていた。謎の少女アテナは彼に向かい「“トゥモローランド”よ」と微笑んだ。

現代― 幼いころから宇宙旅行を夢見てきたケイシーは、スペースシャトル計画が終わり、NASAの発射台が廃棄されかけている現状に不満を抱き、夜な夜な宇宙センターに忍び込み解体作業を阻止しようとしていたが、ある夜、警察に見つかり逮捕されてしまう。そして、釈放の際に返された自分の手荷物の中に見慣れないピンバッジが。そのバッジに触れると、突然目の前に小麦畑が広がり、遠くには巨大な未来都市がそびえ立つのが見えた。

ピンバッジの効力が消え、現実に引き戻されたケイシーはその驚きに満ちた未来都市の場所を探るべく行動を起こす。そんな彼女の前に現れたのは、謎の美少女アテナ。ケイシーにピンバッジを贈ったのはアテナで、その未来都市“トゥモローランド”へ行くには、そこへの行き方を知る唯一の人物、フランク・ウォーカーの助けが必要だった。ふたりは、フランクに会うために車を走らせる―。 果たして、トゥモローランドは誰が何のために、どこに創りあげた都市なのか?ケイシー、フランク、アテナは人類の未来を決する大冒険に身を投じて行くのだった・・・・。

キャスト

フランク・ウォーカー:ジョージ・クルーニー(磯部勉)
ケイシー・ニュートン:ブリット・ロバートソン(志田未来)
デイヴィッド・ニックス:ヒュー・ローリー(木下浩之)
アテナ:ラフィー・キャシディ(松浦愛弓)

スタッフ

監督:ブラッド・バード
脚本:デイモン・リンデロフ、ブラッド・バード
ストーリー:
デイモン・リンデロフ、ブラッド・バード、ジェフ・ジェンセン
製作:デイモン・リンデロフ、ブラッド・バード、ジェフリー・チャーノフ
製作総指揮:ジョン・ウォーカー、バーナード・ベリュー、ジェフ・ジェンセン、ブリガム・テイラー
撮影:クラウディオ・ミランダ(ASC)
プロダクション・デザイン:
スコット・チャンブリス
編集:ウォルター・マーチ(ACE)、クレイグ・ウッド(ACE)
衣裳:ジェフリー・カーランド
共同製作:トム・ペイツマン
視覚効果&アニメーション:インダストリアル・ライト&マジック
音楽:マイケル・ジアッチーノ

おすすめ商品

おすすめミュージック