ファイアボール オーディオ・オモシロニクス

商品紹介

ウォルト・ディズニー・ジャパンによる、高密度インダストリアル・ギャグ短編アニメーション『ファイアボール』シリーズ、その10周年を記念したCD+BDセット。
10年間を振り返ると同時に、シリーズの新しい魅力をお届けします。7インチ・アナログレコードサイズ描き下ろし2枚組ジャケット。

CD「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」には、計20分を超える新録オーディオドラマ、ドロッセル&ゲデヒトニスによるキャラクターソング2曲を含む新曲5曲、シリーズ3作品のサウンドトラックを収録。
全37トラックに解体/再構築された、50分におよぶ音響によって紡がれた『ファイアボール』シリーズ最新作。

付属するブルーレイディスク「ファイアボール ユーモラス FRAGMENTS」では、6年ぶりのシリーズ第3作目にして最新作『ファイアボール ユーモラス』を初商品化。
本編第1話~第3話はもちろん、2017年の初回放送時にDlifeで放送された特別映像ほかも収録。

オーディオドラマ「フィアボール外伝 ワンダーの方へ」は、大川透、川庄美雪、加藤賢崇、磯部弘にくわえ、物語の鍵を握る新キャラクター"ゲボイデ=ボイデ"に神谷浩史、"ヴィントシュトレ卿"に菅生隆之、ナレーションには銀河万丈という豪華キャストを実現。
挿入歌には、アニソン界のレジェンド・串田アキラが熱唱する「おれが海賊(宇宙海賊キャプテン・レジナルド)」。

ファイアボール10周年記念盤
「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」
発売日:2019年1月23日(水)
価格:¥5,000 (税込)

ファイアボール外伝 ワンダーの方へ あらすじ

フリューゲル家のお嬢様ドロッセルは、いつものように父を探していました。そこへ現れたのは、執事ゲデヒトニスとよく似たカタチながら、赤くペイントされた姿を持つゲボイデ=ボイデでした。

ここで、ドロッセルは、ほんの小さな言い間違いをします。それは「アボカド」を「アボガド」と呼ぶことでしたが、その些細な出来事により、この世界には「余分な濁点」が生みだされ、並行世界が誕生してしまうのでした。

このままでは、この世界が持つ自己修復機能により、いずれかのドロッセルたちが住むテンペスト領が危険に晒されてしまいます。そこで、ゲボイデ=ボイデは、ハイツレギスタ社が開発した画期的な座椅子「ポラリス」を使って過去へタイムトラベルを行い、この世界に生まれた余分な濁点を排除しようと試みるのでした。

ところが、ゲボイデ=ボイデとタイムマシンは、過去ではなく次々と未来へと到着してしまいます。ドロッセルの父であるヴィントシュトレ卿が帰ってくる少し先の未来、およそ数千年後の遠い未来、そこからさらに数百年後の未来を順に巡り、ゲボイデ=ボイデは、それぞれの時代のドロッセルやゲデヒトニスたちと出会うことになります。

果たして、ゲボイデ=ボイデは、この世界に生まれた「余分な要素」を排除して、星々を正しい位置へと導くことができるのでしょうか?今…あるいは過去…はたまた未来で、時空を超えた奇想天外な小冒険が始まります。

キャスト・スタッフ

CD「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」キャスト

ゲデヒトニス:大川透
ドロッセル・フォン・フリューゲル:川庄美雪
ゲボイデ=ボイデ:神谷浩史
ヴィントシュトレ卿:菅生隆之
レオナルド(プロトタイプ・レジナルド) :加藤賢崇
ナレーター:銀河万丈
ジョン・スミス:磯部弘

CD「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」スタッフ

プロデュース・脚本・監督:荒川航
音楽制作:マニュアル・オブ・エラーズ・アーティスツ
作曲:薄井由行、EXPO(山口優+松前公高)、永田太郎、郷拓郎
効果音デザイン:鍬原保愉貴
音響ミキサー:田代克己
メカニカル/キャラクターデザイン:柳瀬敬之
CG制作:トムス・ジーニーズ
CGプロデューサー:川嶋洋樹
CG監督:渡辺誠之
CGアーティスト:小笠原俊介、岩井文吾
グラフィック・デザイン:タナカリエ
ライン・プロデューサー:土屋功一
エグゼクティブ・プロデューサー:シェイクスピア悦子
製作・著作:ウォルト・ディズニー・ジャパン

収録内容

CD「ファイアボール オーディオ・オモシロニクス」

01.ジョン・スミスによる口に出せない不都合
02.管弦楽のためのカッサシオン「ファイアボール」より序曲「ウラノスの嵐」
03.ハイペリオン青春ドラマシリーズ 第1夜
04.フリューゲル公爵のための頌歌「複製されるラプラス」第α楽章
05.ゲボイデ=ボイデ
06.エチュード「うつろな未来」/ドロッセル・フォン・フリューゲル & ゲデヒトニス
07.バイナリ化する赤道傾斜角
08.第√2景 終曲「タイタンの糸車」
09.Dlife ステーションIDのための音楽(ドロッセル)
10.捕食活動を行うカモノハシ
11.テンペストのれん街CMソング
12.オモシロニクス・プロトコル(座椅子よ、転送を頼む)
13.国境線
14.「エブドメロス式海岸」第4096章 序曲
15.もういちどきたるべき世界
16.交響的印象「空想する床下収納」
17.EPISODE XIII「おさなごころのおわり」
18.行軍のための祝曲「アルタイル球、そして公爵の帰還」
19.ディズニー・チャンネル ステーションIDのための音楽
20.はなればなれ(比類なき幕間)
21.「クロノスと呼ばれる独裁者」組曲第2番より「輪転機を回すデウスエクスマキナ、あるいはドアノブ」
22.「クロノスと呼ばれる独裁者」組曲第1番より「おさなごころのゆりかご(デイジーベル)」~「碧き薔薇の騎士団」
23.フリューゲル公爵のための凱旋曲 第13番(プレリュード)
24.メルクール暦48402年「不確定性零和ツアーズ」
25.連続活劇「宇宙海賊キャプテン・レジナルド」手引
26.おれが海賊(宇宙海賊キャプテン・レジナルド)/串田アキラ
27.小管弦楽のための嬉遊曲「虹の進軍」
28.フリューゲル公爵のためのカンタータ 第19番(プレリュード)
29.メルクール暦48810年「タイムロード(輝くもの)」
30.交響詩「その翼を見よ」
31.砂丘
32.ハイペリオン青春ドラマシリーズ 最終話
33.スターライトの圧縮
34.Dlife ステーションIDのための音楽(ゲデヒトニス)
35.ワンダーの方へ
36.最後から2番目の通信
37.キャスタリア譚詩曲「花と木と惑星と」/ドロッセル・フォン・フリューゲル & ゲデヒトニス

BD「ファイアボール ユーモラス FRAGMENTS」

本編
『ファイアボール ユーモラス』 第1話 きたるべき世界
『ファイアボール ユーモラス』 第2話 黄金のこころ
『ファイアボール ユーモラス』 第3話 ハイペリオン交点
特典映像
ファイアボール x Dlife「ココで見ル、タダで見ル。」篇
Dlife開局5周年ID ドロッセル篇
Dlife開局5周年ID ゲデヒトニス篇