東京コミコン2018 特集

マーベル、スター・ウォーズが昨年に続き「東京コミコン2018」に出展!今年のテーマは”全身で感じる世界観”。
それぞれのブースでは、スペシャルな体験をお楽しみいただけます。また、物販ブースでは会場限定や先行発売の商品が多数登場。その一部をご紹介します。
<開催:11月30日(金)~12月2日(日) 会場:幕張メッセ ホール9-11 (千葉市美浜区中瀬2-1)>

マーベル商品情報

  • フレスコジュエルアート Mavel Comic Cover Art Selection Venom
    278,640円

    マーベルヒーローのスパイダーマンと、その最強最悪の敵、ダーク・ヒーローの真打ち『ヴェノム』を描いた大作が数量限定生産、エディションナンバーが記載された証明書付きで登場!!

    *エディションナンバーはお選びいただけません。ご了承ください。
    *この商品は受注生産商品になります。お届時期はご注文から3か月前後かかります。あらかじめご了承ください。
    *この商品はオンライン店のみで予約販売致します。


スター・ウォーズ商品


  • ディズニー 先行発売商品をご紹介!

    ホットトイズブースに、今年も「ラウンジフライ」のファッションストアが登場!


<東京コミコン2018 概要>
■日程:
2018年11月30日(金)12:00~19:00
2018年12月1日(土)10:00~19:00
2018年12月2日(日)10:00~18:00

■会場:幕張メッセ ホール9-11 (千葉市美浜区中瀬2-1)

マーベル ブースでは、映画、コミックス、ゲーム、ファッションの最新情報が一堂に集結し、マーベルの世界観を楽しめる様々な企画を用意しています。
メインステージでは、マーベル・コミックス編集長のC.B.セブルスキーが登場し、初出しコンテンツも披露!

スター・ウォーズ ブースでは、音と高精彩の映像で、スター・ウォーズの銀河世界を創出し、ファン同士、親子問わずここでしか体験できない物語をお楽しみいただけます。
また、メインステージにおいては、ファン注目の「スター・ウォーズ レジスタンス」のエグゼクティブ・プロデューサー、アシーナ・ポルティーヨが来日し、最新映像や制作現場の舞台裏の紹介とともに、作品の魅力や世界観をファンの皆様と共有します。

■コミコンとは
1970年、ゴールデン・ステート・コミック・ブック・コンベンションとしてシェル・ドルフを中心に開催されたのが原点で、テクノロジーとポップ・カルチャーのイベントです。
アメリカのサンディエゴでは毎年7月上旬に開催され、海外コミック、アニメ、ゲーム、映画と内容も拡大され、 最大13万人が集まる大イベントに発展しています。さらに、コミコンはアメリカのみならず、フランス、イギリス、台湾などでも開催され、世界中で話題となっています。