『メリー・ポピンズ リターンズ』オリジナル・パフォーマンス
浅田真央「魔法のエキシビション」

浅田さんからのコメントも到着!

最初に映画を観たとき、観ているだけで幸せな気持ちになり、ワクワクして、踊りたくなりました。
メリー・ポピンズってきれいで可愛くて、少し厳しかったりもするのですが、それらすべてを含めて魅力的。みんなに愛と夢を与えてくれる素敵な女性だと思います。

今回、作品をイメージしてパフォーマンスをさせていただきました。
本作の楽曲からいくつか厳選し、メドレー形式にしました。全体構成も振り付けもメリーポピンズリーターンズ、メリーポピンズをイメージしながら、考えました。

衣装も、とても可愛く、衣装さんと相談しながら細部に渡り、動いた時のなびき方、内側の色の見え方など、工夫を凝らしていただき、とても気に入っています。本番では、とても寒い中でしたが、撮影では、こだわりの動きや衣装が1番素敵に見えるよう、撮っていただいた動きを監督さんとモニターでチェックしながら、妥協せずに何度も撮影していただき、全てが最高の出来上がりになっていると思います。

皆さんに「幸せの魔法」を届けられたらと思いますので、映画と一緒にご覧ください。

前夜祭イベント レポート

イベントには青いコートと真っ赤な蝶ネクタイを身に着け、まさにメリー・ポピンズ風の衣装で登場!浅田さんは、2012年~2013年シーズンのエキシビション・ナンバーで『メリー・ポピンズ』の楽曲を使用していたり、本作の完全日本語吹替版を務める平原綾香がメリー・ポピンズを演じたミュージカル版にも足を運んでいたり、筋金入りの大ファン。そんな浅田さんが『メリー・ポピンズ リターンズ』の感想や今回のパフォーマンスについて語ってくれました。

◆『メリー・ポピンズ』との出会い
私が2012年の22歳の時に『メリー・ポピンズ』の曲に出会いました。その時私も悩みがあってなかなか上手くいかなかった時期でしたが、振付師のローリーが『メリー・ポピンズ』の曲で滑ったらどう?と言ってくれたんです。曲自体がとても明るくて元気をもらえたので滑っていて楽しいし、すごく気持ちも明るくなったのを覚えています。

◆『メリー・ポピンズ リターンズ』の感想
字幕版も完全日本語吹替版も本当に素敵で、皆さんにもぜひ3回見て頂きたいです!吹替版は歌も日本語なのでおすすめです。夢のある世界が満載で、心温まるシーンや笑えるシーン、そしてハッピーがいっぱい詰まっていて、アニメーションもすごく楽しい映像になっています。

◆楽曲について
前回滑った時は『スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス』の歌が印象的だと思いますが、本作でもどの曲も本当に素晴らしいです。映像だけじゃなくて音楽でも楽しんで頂けると思います。

◆メリー・ポピンズのように、もし本当に魔法が使えたら?
本当に食べることが大好き。たくさん食べられる胃袋をあと二つくらいもらって、食べても太らない魔法を自分にかけたい。たくさん食べてもスリムでいられる体がほしいです。

◆最近一番ハッピーだったことは?
最近一番ハッピーだったのは『メリー・ポピンズ リターンズ』ですね。まさかもう一度『メリー・ポピンズ』の曲で滑れると思っていなかったですし、もう一度『メリー・ポピンズ』の映画が見られると思っていなかったので嬉しいです。本当にスケートをやっていなかったら、こうして『メリー・ポピンズ』にも出会えてなかったので、結局はスケートをやっていて良かったなと思いました。