秘密の王国ガイド

4つの国からなる《秘密の王国》

クララが迷いこむのは、“花の国”、“雪の国”、“お菓子の国”、そして“第4の国”からなる≪秘密の王国≫。
クララの母マリーが王国の女王だったため、マリーの娘であるクララはプリンセスと呼ばれることに。
母が愛した王国が危機に瀕していることを知り、クララは“第4の国”へ旅立つ。

《秘密の王国》マップ

雪の国

雪の国

氷製造者や鉱夫、政治家が暮らす国。寒冷な気候で国中が雪や氷で覆われている。
移動手段として、鹿のソリが活躍している。

〈雪の国〉を治めるジェントルマン 統治者シヴァー

花の国

花の国

住民の多くが農業や養蜂を営む花の国。風車があり、花や麦を生産している。
建物は草花に覆われ、花の香りが国中に漂う。

〈花の国〉を治める楽観主義者 統治者ホーソン

お菓子の国

お菓子の国

チョコレートの屋根瓦やヌガーの壁、飴で作られたステンドグラスなど、様々なお菓子によって建てられた建造物が立ち並ぶ。

〈お菓子の国〉を治める妖精 統治者シュガー・プラム

雪の国

第4の国

かつては“遊びの国”と呼ばれていたが、いまは不気味な空気が漂い誰も近づかなくなってしまった。
ほかの国に対して反乱を起こす。

〈第4の国〉を率いる反乱者 統治者マザー・ジンジャー

くるみ割り人形と秘密の王国