ディズニー映画『クルエラ』

ディズニー・ヴィラン

誕生秘話に

絶賛の声!

大ヒット同時公開中 映画館 and ディズニー公式動画配信サービス ディズニープラス プレミア アクセスで配信 ※プレミア アクセスは追加支払が必要です。大ヒット同時公開中 映画館 and ディズニー公式動画配信サービス ディズニープラス プレミア アクセスで配信 ※プレミア アクセスは追加支払が必要です。

  • 柴咲コウ

    クルエラ役 日本版声優

    悪役としてとても象徴的なキャラクターであるクルエラ。
    今回初めて彼女のバックグラウンドが描かれており、その考え方や反抗心、ハングリー精神、そしてそのたくましさの中に垣間見える繊細さを表現できるよう声に魂を込めました。私ももっと力強く生きたい!と映画を通じてパワーをもらいました。
    「え?そういうこと!?」と驚き納得の『101』とのつながりも必見です。

  • 塩田朋子

    バロネス役 日本版声優

    1996年『101』でグレン・クローズが演じたクルエラを吹き替えた事もあり、この映画をとても楽しみにしておりました。そして今作の私の役は、その“クルエラ”に成り果てるきっかけとなった人物・バロネスのエマ・トンプソン。もう、こんなエマ・トンプソン見た事ない!ってくらい。そう、ストーン&トンプソン、両エマのぶっ飛んだ芝居は必見です。『101』に続く伏線などもたくさん張り巡らされております。どうぞお楽しみに!

  • 野島裕史

    ジャスパー役 日本版声優

    まず初めの感想はジャスパーがイケメン!アニメーションのイメージで考えていたので驚きましたが、この映画での活躍を見ると納得。見た目だけでなく行動もイケメンな青年でした。そして、数多く出てくるデザイン性の高い衣装が世界観を彩り、クルエラの個性に魅せられ、そして引き込まれるストーリー展開に、すっかりこの作品のファンになってしまいますよ。

  • かぬか光明

    ホーレス役 日本版声優

    映画『クルエラ』でポール・ウォルター・ハウザーさん演じるホーレスの日本語吹替を担当しました、かぬか光明です。「彼女」が「クルエラ」になった理由。是非、映画を観て確かめてください。
    そしてジャスパー、ホーレス2人の活躍も楽しんでいただけたら幸いです。映画『クルエラ』観てくださいね〜!!

  • 花江夏樹

    アーティ役 日本版声優

    アーティの吹き替えキャストとして出演致します花江夏樹です。
    僕自身ディズニーが大好きで、オーディションは緊張しました。
    アーティは掴みどころのない中性的な雰囲気とファッションをはじめ、好きなこと、面白いことにとにかく熱い人物です。クルエラは僕の中のイメージは「悪魔」だったのですが、この映画の物語を通してまた違った見え方になりました。そして、オシャレな服やセットが沢山でてきて映像が美しく、それだけを切り取っても楽しいと思います。是非公開をお楽しみに!

  • 広瀬彰勇

    ジョン役 日本版声優

    マーク・ストロング演ずるジョンの吹替えを担当させていただきました。
    今作品の収録前に1961年版『101匹わんちゃん』を観ましたが、あのアニメ映画で生まれたキャラクター達が数十年の時を経て実写化され深みを増したストーリーに進化した事に感銘を覚えました。
    アニメの世界観の中の設定をそこに至る伏線として展開して行く物語。
    一人の女性が困難な状況に直面し、闘いながら、最後に単なるヴィランの枠を超えた「クルエラ」として覚醒した瞬間には鳥肌が立ちました!正体不明の執事ジョンと言う役を通して彼女の成り立ちに関わったのは果たして吉と出るか凶と出るか?私も観客として映画館の大画面でもう一度ディテールを確かめたいと大いに楽しみにしています。

  • 恒松あゆみ

    キャサリン役 日本版声優

    誰もが知るヴィラン・クルエラに、まさかこんな過去があったなんて・・・!!
    驚くと同時に、その強さとカッコよさにすっかり魅了されてしまいました!!

    私が担当させていただいたのは、そんなクルエラの母・キャサリンです。登場シーンこそ少ないですが、子を信じる親の強さと愛を目一杯込めて演じました。母の愛、是非感じてください(笑)。
    最高にスタイリッシュなこの作品。きっと皆さんも、スクリーンから目が離せなくなってしまうはず。どうぞお楽しみに!!

  • 青木源太

    フリーアナウンサー

    どんな人間にも心はある。そして、その心が悪の道に進むことをわかって観るヴィラン作品には、ある種の物哀しさと切なさが漂うものだ。しかしこの映画は、70年代の音楽と煌びやかなファッションシーンでそれらをいとも簡単に超越する。彼女の言葉を、叫びを、狂気を、もっと見てみたいと思うのもまた人間の性であろう。後半怒涛のように『101匹わんちゃん』のストーリーに繋がり、僕が幼き日に観た人物像とはまた違うクルエラの姿が浮かび上がった。

  • 清川あさみ

    アーティスト

    真逆に感じられる白と黒は、本来絵の中で同じ存在感を示す。
    白があるから黒が存在する。
    クルエラは美しい未来を見てるだけ。
    少しカオスで最先端なだけ。
    揺れながら姿を変え生き続けているその根の部分は、
    ある意味とても恐ろしい程ピュアであり、芸術的なモンスターだ。

  • 中谷祐介

    ぴあ編集部

    他人から天使や姫と呼ばれるよりも、自分で“悪魔=ド・ヴィル”と呼ぶ人生の方がカッコいいに決まってる。ミック・ジャガーも『悪魔を憐れむ歌』の中で歌ってたはず。“あなたたちを混乱させるのが私のゲームの本来の姿だ”と。クルエラの半生は観る者を少し混乱させ、最後には最高にスカッとさせる!

  • よしひろまさみち

    映画ライター

    クルエラ・ド・ヴィルがダークサイドに落ちる前、こんなにロックな物語が!?
    人は誰もが個性的で、平均化されること自体ナンセンス。それを貫くエステラが大好き。
    おまけにバリエーションありすぎなドレスの数々にベタぼれ。
    これの後で、闇落ちした『101』を観たら一層楽しいわよ。

  • ナジャ・グランディーバ

    ドラァグクイーン

    痛快・爽快で観ていて気持ちよかった~!!ファッションも音楽もめちゃくちゃオシャレ。クルエラが生み出す斬新なドレスやバロネスのアシンメトリーな服が素敵で、自分も着てみたい衣装ばかり!
    “自分らしく生きる”クルエラにはすごく共感できる。周りの目が気になってもう一歩踏み出せない人にとっては一歩前進できるような、少し前向きになれる、そんなメッセージを感じられる映画です。

  • emma

    モデル

    いろんなものを解き放ち、人生を楽しみ、自分らしく生きるクルエラに憧れます。
    クルエラを通して、自分の中に“もっと自由に生きたい”という気持ちがあることに気づかされました。

  • BiSH セントチヒロ・チッチ

    アーティスト

    仲間がいるから強くなれる、仲間がいるから自分らしく生きられる。
    自分もがんばれるかもって勇気をもらえる映画でした。
    自分だけの道を見つけたクルエラがかっこいい!

  • BiSH リンリン

    アーティスト

    ヴィランなのにかっこいい!!
    常に自分が思ったことを貫き通しているクルエラのように自分もなりたいと思いました。
    自分ってなんなんだろうと悩んでる人に、その答えのヒントをくれる映画です。

  • 鴇田崇

    ライター

    まさかの世界観にド肝を抜かれるなか、最大のオドロキは、エマ・ストーン演じるクルエラの新たなヴィラン像!“夢”を叶える目的のために手段を選ばないクルエラ(この主人公像もスゴい)だが、何があってもブレない強靭な意思と目標必達の実行力、デザイナーとしてのプレゼン能力などなど、抗しがたい魅力が満載なのです。彼女の復讐と破壊のファッション・ショーをぜひお楽しみください!

  • 黒石奈央子

    Ameri VINTAGE CEO兼ディレクター

    今まで観たディズニー映画で一番好き!必死にもがいてやりたいことを掴み取りに行くクルエラの姿勢にすごく共感。ワンシーンワンシーン切り替わる度に「次はどんなファッションで登場するんだろう?」ってずっと興奮していました。独創的なファッションに触れられる、すごく上がる映画でした!

  • 板野友美

    歌手

    自分自身のモチベーションをあげてくれる映画!
    アイドルとしての活動時期は、自分だけど自分ではない強い女性を演じていたんです。それがファッション・デザイナーを夢見るエステラと、本能のまま生きるクルエラの二面性に重なる部分があると感じました。周りの声を聞きすぎて「本当に自分がしたい事」を忘れてしまうことってあると思うんです。でもクルエラのように芯を持った女性の姿は「自分も挑戦してみようかな」と、背中を押してくれるんじゃないかな。

  • 三橋栄香

    フリーランスモデル

    いままでのディズニー映画にはなかったロックでファッショナブルな世界観に一瞬で引き込まれること間違いなし!
    壮絶な人生を過ごしてきたクルエラが、夢を諦めずにもがきながらも自分の才能を信じて努力し続ける姿は本当にかっこよくて、勇気を貰えます。衝撃的な展開が何度もあり、テンポ良く進んでいくので全く飽きずにのめり込める、まさにジェットコースターのような作品でした!

  • 飯室大吾

    FM802 DJ

    惚れました!かっこいい。
    斬新で鮮烈でスタイリッシュで型破り。
    でも原動力は家族や仲間。さすがディズニー!
    爆音のパンクロックと共に、ヴィランの歴史が書き換えられた!

  • 深町絵里

    FM802 DJ

    70年代ロンドンを舞台に超ファッショナブルな世界観!
    当時の名曲中心のリストも最強!二転三転するストーリー、『101匹わんちゃん』へ繋がる伏線など粋な演出の数々。
    クルエラこそパンクロックスター!
    "I am woman, hear me roar." その生き方に痺れ勇気をもらう。

  • 高樹リサ

    FM802 DJ

    白黒のシンデレラ城に赤のDisneyロゴ。
    まさに“クルエラ”なオープニング。
    70年代の音楽、ファッションがどんなに破天荒な発言も行動もスタイリッシュに演出。こんなに愛おしいヴィランみたことない。
    未来を切り開く女性の姿に私の中のクルエラもお目覚め?
    私らしい変化を。

  • 重田優平

    FM愛知パーソナリティ

    まさにファッションというカルチャーが生み出した一つの戦いを見ているかのよう!最高に激しくてロックなクルエラに誰も目が離せない!!
    そしてなんといってもクルエラという唯一無二の存在を表現するエマ・ストーンの演技力も圧巻でした!どれをとっても見どころ満載な衝撃のストーリーを是非体感してください!

  • 矢方美紀

    ZIP-FMナビゲーター

    クルエラの登場は今も世界中を魅了し続けていて、70年代当時の音楽やファッションの歴史へ観ている私達を招待してくれました。
    周りの意見や流れに埋もれる事なく「自分はこれだ!」という意思とセンスを貫き、一つの目標や夢に向かう姿は、私達が何処にいても失くしてはいけない“生きること”に繋がっている気がします。

  • 神原真理

    ZIP-FMナビゲーター

    強く美しくアーティスティックなカリスマ・クルエラが、過激に大胆にゴージャスに過去や真実と立ち向かう様が爽快!
    クセ強なキャラクターも多くそれぞれが魅力的で、敵陣営有能スキンヘッドというポジションは多分みんな好き。
    あとスクリーンがずっとオシャレ。普段着そんなオシャレなんか!?ってなります。

  • 高木マーガレット

    ZIP-FMナビゲーター

    最高に怖い女!!
    子どもの時はクルエラが怖くて見るたびに泣いていた私ですが、今回この映画でその涙が感動の涙に変わりました。この「最高」に隠れていた意味がわかりました。
    他のヴィランズと違って魔力がないからこそより一層人間味があり、白黒を超えるカラフルな美しさに溢れていた映画でした。

  • 永田レイナ

    ZIP-FMナビゲーター

    子供の頃から淡い色のフリフリしたものを避けることが多く、大人になるにつれて身を包むもののほとんどが黒いものになり、「キツい」「愛嬌がない」と言われるようになった。
    そんな自分を強く鋭く肯定してくれるような作品に出会えた喜びを感じると共に、素晴らしいダーク・クイーンの誕生を心から祝福したい。

  • 為永七海(ナト☆カン)

    アイドル

    なぜクルエラがクルエラになったのか、、、誕生秘話を知りイメージが180度変わりました!
    物語の疾走感が心地よく、クルエラの美しさ儚さ、そして圧倒的ファッショナブルなカリスマ性にどんどんと引き込まれいつの間にかクルエラに心酔し始めていました。ラストには良くも悪くも自分が自分である大切さを強く感じる作品でした。

  • 小林豊(BOYS AND MEN)

    タレント

    あいらぶゆーらぶ ゆーちゃむです☆
    悪役と言われるヴィラン達にもそれぞれの正義があり、生き方があるからこそ【クルエラ】という存在がとてもかっこよく大好きになりました!
    映像、ファッション、音楽が素敵なだけでなく、「まっすぐな信念」を感じ、自分も前に前に貫いていきたい。と熱くなれる映画でした。
    ぜひ映画館で〜

  • SYO

    映画ライター

    『アイ,トーニャ』監督×『女王陛下のお気に入り』脚本家×『ラ・ラ・ランド』主演が、ディズニーを巻き込んで催すパンクの祭典。壮絶に面白く、狂っちゃうほどぶち上がる。

  • 前田智子

    J-WAVEナビゲーター

    エステラとバロネスの、自分らしく生きたいという願い、それを叶えるために惜しまない労働、女性としての選択、今女性が抱える葛藤と覚悟がみえた。
    垣間見える『101匹わんちゃん』の起源に、エマ・ストーンの1秒ごとに変わる自然な表情。見る度に発見のある作品。
    70年代の名曲をサウンドトラックに、小気味よく進んでいくので、スカッとしたい方にもおすすめ!
    前向きに生きるために誕生したクルエラ。
    私にとって最悪のヴィランから、最愛のヴィランに。

  • 石橋加菜

    フィットネスモデル

    カリスマデザイナーとの出会いによってディズニー史上最も悪名高きクルエラになってしまうのかとても気になっていましたが、そこにはこんなにも感情深いストーリーがあったとは想像がつかなかったのでとても感動しました。
    私の中でこの作品の見所はクルエラによる復讐です。カリスマデザイナーのバロネスにクルエラの正体がバレ、ここで終わってしまうのかなどドキドキする場面も多々ありましたが、最終的にスッキリする終わり方でクルエラのファッションカリスマ性にも心躍りました。最後まで楽しむことができ、とても素晴らしい作品だなと思いました!

  • 大崎美穂

    フリーランスモデル

    エステラとクルエラ、違う俳優さんがやってると思うほど、演技もすごいし、髪型やメイクでこんなに変わるんだ!と思いました!!オシャレなドレスがまさか!!など衝撃的なシーンがいくつもあって、とても面白かったです!
    音楽がオシャレだし、話のテンポもとても良くて、最後まで見入ってしまいました♡!

  • 民谷佳菜

    フリーランスモデル

    クルエラのパンクロックな生き方とファッションに魅了されました。エキセントリックなショーは観ていると鳥肌が立ち、涙が出そうなほどかっこよかったです。豪快でいままでにないパフォーマンスを取り入れたファッションがクルエラの天才さを際立たせていて、次はどんなファッションが見られるのだろう?とワクワクします。実際に目の前でショーが行われているような迫力があり、音楽は思わずリズムに乗りたくなります。ぜひ大スクリーンで観てほしいです。

  • 林澄香

    フリーランスモデル

    クルエラ、もうね、一言。楽しかった!時間があっという間に過ぎた感じ。
    『101匹わんちゃん』のクルエラって、本当に悪女ってイメージであまり好きじゃなかった。でも、この映画を観て私はクルエラかっこいいと思ったよ。
    自分の才能に生まれながらに気付いていて、悲しみや寂しさに打ち勝ちながら、成功していくの。ファッションも刺激的で、カッコよかった!
    エマ・ストーンも可愛すぎ似合いすぎで目の保養になりました。

  • 小野田侑歌

    女優・モデル

    大好きなエマ・ストーンはかっこいいし魅力的で、ロックな衣装も本当に素敵で目が離せなかった!
    ヴィランなのにキュートで応援したくなってしまうのはなぜだろう。
    ヴィラン最高っ!!!

  • 深夢ねむ

    フリーランスモデル

    クルエラの波乱万丈なストーリーだったり仲間との絆、70年代ロンドンの世界観や衣装、音楽、映像どこを切り取っても魅力たくさんの作品で2時間ずっと釘付けでした!
    特に奇抜でファッショナブルな衣装に着飾ったクルエラの登場シーンは毎回過激で壮大で、思うがままに堂々と自分を生きている姿がかっこ良かったです。
    美しくもクレイジーなクルエラですが、その不思議な魅力に惹かれる方も多いと思います!

  • ピピ

    フリーランスモデル

    この作品は観た全員が1度はクルエラに同情し感情移入してしまう部分がある映画だった。
    観る前は悪役の彼女に共感する部分はないと思っていたが、はじめ10分で既に同情した。観ていくうちに、幾度も彼女に起こる不幸なシーンに胸が締め付けられた。彼女は自分から悪役になったのではなく、「悪役にさせられた」のだと最後に感じた。

  • 岡田マリア

    J-WAVEナビゲーター

    善と悪、真実と嘘、夢と現実ー。
    その二色の髪のように白と黒に架かる橋を何度も行ったり来たりするクルエラ。喜怒哀楽がとても人間らしくて、パンキッシュで、でも切なくて。
    めくるめく運命と、恐ろしくも美しい表情、そしてファッショナブルな世界観・映像美は超魅力的の一言です。また彼女に会いたい!観終わった今の私はそんな気持ちに支配されています。

  • 横山エリカ

    J-WAVEナビゲーター

    生まれながらの悪人は存在するのか?不幸な境遇がクルエラの中に潜む悪の資質を開花させたように思えるが、それは偶然ではなく必然だったのか?そんな事を問いたくなるようなヴィランズ・ストーリー。
    逆境に立ち向かう少女エステラの痛快サクセスストーリーがいつしかクルエラの狂気に満ちた復讐劇へと変貌する。善と悪を行き来する彼女の二面性が魅了的で、最終的にはクルエラのカリスマ性に取り憑かれるだろう。

  • 長谷川ミラ

    J-WAVEナビゲーター

    『101匹わんちゃん』に登場するディズニー史上最も悪名高きヴィラン『クルエラ』をみました。ディズニーの実写化シリーズが大好きな私にはたまらない作品😍
    舞台はパンクムーブメント中のロンドン。私もよく行っていた、Liberty というデパートから話がどんどん展開していって、夢見る少女(エステラ)がなぜ邪悪なヴィランになってしまったのか…
    ヴィランシリーズって本当に毎回そうなんだけど「えっこんなことが過去にあったの?!…じゃあヴィランになっちゃうのもしょうがないかも、人間ってそんなもんだよねって。そうなっちゃうよね。うんうん」って、なるのよね…
    ストーリーだけじゃなくてファッションもすごくクリエイティブでみているだけで楽しいし、なんと言っても主演のEmma Stoneが圧倒的だった…

  • サッシャ

    J-WAVEナビゲーター

    舞台は70年代パンクムーブメント真っ只中のロンドン。
    可愛くも影のある少女エステラがディズニー屈指のヴィラン「クルエラ」になった裏には善悪では語れないパンクスピリットがあった!70年代パンクソングが「クルエラ」の気持ちを代弁する音楽ファンも必見のダークディズニー!

  • ノイハウス萌菜

    J-WAVEナビゲーター

    クルエラはディズニーの中でもすごく残酷なヴィラン…
    とだけ思っていたら、実は奥が深い過去を抱えていたことが今回の映画で知れました!
    大人が楽しめるディズニー映画。
    ファッション、音楽、一昔前のロンドンなど、クルエラのストーリー以外も見どころが満載
    でした!

  • aya

    フリーランスモデル

    とてもテンポよく進むお話でワクワクしながら鑑賞することができました。そして出てくるお洋服たちや音楽がとにかくオシャレ!パンクロックなイメージの洋服が多く、まるでランウェイを見ているような気分になります。
    私は今回クルエラを見て、やはり人間にとってエンターテインメントって大事なんだなってすごく気付かされました。
    クルエラの大胆な姿を見て、エンターテインメントに溢れた世の中がまた戻ってきますようにとは願わずにはいられませんでした。クルエラのスタイリッシュでカッコイイ姿を是非劇場で!

  • 小島かなこ

    mihasi

    いじめの対象となり教師からも見放されていたエステラが、母の死を乗り越えながら、カリスマデザイナーのバロネスに認められ、成功へ向かっていくストーリーが圧巻でした☺️
    70年代のファッションや音楽もかっこよくて痺れました!!

  • 坂本奈優

    モデル

    狂気に支配され、エステラがクルエラへと変わっていくその姿にどんどん引き込まれていきました。一体次は何を考えているの?!と興味が湧いてくる一方、どこか寂しいような目をしているクルエラに同情の気持ちも湧いてきて最初から最後まで目が離せませんでした。またそれぞれのシーンに合わせた音楽も映画の迫力を増して魅力的でした!

  • 佐野由奈

    フリーランスモデル

    開始から最後までスタイリッシュでかっこよくてドキドキはらはらしながら観ることが出来ました。悪名高いと言われているけど、生まれながらに悪人だったわけじゃなくて、母親のために夢のために奮闘する姿は悪人には見えない瞬間もありました。何より、ファッショナブルで終始華やか。ストーリーを楽しみながらファッションショーを観ているようでとっても楽しめました!

  • AYAKA

    フリーランスモデル

    ディズニーの実写映画は期待を毎回超えてくるので公開を楽しみにしていました。あっというまの約2時間。エマ・ストーンさんの色んな表情が見られたり、登場するドレスや映像がきれいで圧巻でした。エステラからクルエラに変貌する姿、生き方が芯のある女性でかっこよかった。

  • NANAMIRILK

    フリーランスモデル

    最初から最後までわくわくとドキドキがたっぷり詰まっていて、見応えのあるお話でした!ファッションや音楽にもこだわりを感じて、とっても素敵でした♡
    終始目が離せない展開が魅力的だったので、皆にもおすすめしたい作品です!

  • 上野瞳

    モデル・ダイエットアドバイザー

    この作品、期待以上。過去に101をご覧になった事がある方ならクルエラはどうしてクルエラになったのか?なぜダルメシアンにこだわるのか?あの2人組の男性とはどういう関係?そんな疑問を一度は抱いたかと思います。
    本作ではそんな伏線が全て回収できます。最後の最後まで『101匹わんちゃん』とのつながりは深く見終わったときのスッキリ感が凄いです。笑
    悪と言ってもクルエラはただの悪ではありません。この意味は作品を最後まで見て頂ければ分かると思います。彼女の中にある思い出が最高にクールなヴィラン クルエラ を生み出しています。この作品を通して幼少期の記憶がいかに大人になってからも大事か気付かされます。
    物語の内容はもちろん、この作品の凄い所はクルエラのファッションとその演出。ファッションが素敵な映画は今までにも沢山ありますがそのファッションをどう演出するかが他の作品とは圧倒的に違います。ある場所から登場し去るクルエラの演出は今までに見た事がなく本当に圧巻です!
    こんな演出、見たことがありません!
    是非大画面で素晴らしい世界に浸って下さい!

  • ぷか

    フリーランスモデル

    見る前は上映時間134分は長いのかな、と思っていましたが体感的には見入ってしまい、あっという間に終わってしまいました!70'sイギリスのパンクロックにインスパイアされた映画で
    デザイナーのエステラの話なので作る服や着ている服に目を奪われました。
    歌もお洒落で世界観が本当に好きな作品でした。

  • 矢野ちゃん

    フリーランスモデル

    クルエラの迫力とストーリーのテンポがとても良くマッチしていて、2時間以上の上映時間が一瞬で終わっていました。パンクロック調のクルエラのぶっ飛んだファッションセンスもすごくかっこよかった!猛スピードの運転も迫力満点でした。
    どんでん返しの内容にびっくりしましたが、全てが噛み合い私が一番驚いたのは曲後の最後のシーン。是非最後まで見て欲しいです。

  • Eminana

    フリーランスモデル

    クルエラの過去が徐々に明かされる感じがとても面白くて、最後の展開にはびっくりさせられました!『101匹わんちゃん』も観たことがあるので、関連つけられた登場人物やダルメシアンの登場は嬉しかったです!
    ファッションが好きなので、ロックテイストで斬新で個性的なかっこいいクルエラの服装がとても魅力的でした!
    特に火をつけて赤のドレスで登場するときはかっこよくて鳥肌が立ちましたし、エマ・ストーンはエステラとクルエラの演技が全くの別人に見えるほどで演技力に惹きつけられました!
    復讐劇なところもあり、見ててスカッとする部分があってとても面白く見させていただきました!

  • 小野 薫

    モデル

    ディズニー史上最も悪名高きヴィランと呼ばれるクルエラの“誕生秘話”!
    結論から言うと最高に面白かった‼︎何度展開に裏切られたことか...
    最終的にはクルエラのファンになっていた自分がいました♡
    クルエラはただの“悪”ではなく出会った人間によって作られた可哀想な“悪”
    最初から心が汚い人なんていないと感じました。クルエラへの誤解がとけますよ♡
    物語以外にも見所満載‼︎ファショナブルな世界観がたまらない‼︎
    中でもクルエラが描くデザインやバロネスとのファッションコーデ対決だけで楽しめちゃいます!これは見ないと損しちゃう映画‼︎

  • sora

    フリーランスモデル

    予告を見て期待していた以上の迫力でとっても面白かったです!ストーリーも最後まで結末が分からず、ずっとハラハラドキドキさせられました!134分の映画は少し長く感じるかなあと思ったのですが、全く時間を感じさせず終わった時の満足感が凄かったです!もう一度見たいくらいです!

  • まちこ

    フリーランスモデル

    最初から最後まで一瞬たりとも目が離せない怒涛の展開!クルエラのパンクファッションにすごい引き込まれた。エマ・ストーンのキュートでセクシーな表情にも注目!綺麗なロンドンの街並みや可愛い犬たちにも癒される。悪役だけにとどまらないヴィランズについてもっと知りたくなった!

  • KASUMI

    アーティスト・DJ

    パンクロックで破天荒な映画そうって思ってたけど、予想通りでした!!!笑
    クルエラってめっちゃ悪い人なのかと思ったけどそんなことなかったです😌
    ストーリーは結構まさかの展開があって、予想以上に面白かった。
    私の中にもクルエラっていると思うなあ😈

  • NAGISA

    フリーランスモデル

    私の大好きなファッションの要素がたっぷり詰まっていて終始わくわくしました!
    タイムスリップしたくなるヴィンテージな世界観がすごく素敵。
    ファッションはもちろんわんちゃんたちがすごく可愛くて動物への愛も感じられる映画だなと思いました。ドキドキ、ハラハラするシーンもあり、クレイジーなシーンもすごく楽しめました!

  • ANN

    フリーランスモデル

    ディズニーならではの作品!
    ストーリー、構成、演技、美術、衣装、音楽、そして伏線の散りばめ方とその回収。全てが最高。最初から最後まで楽しく、面白いあっという間の134分だった。
    エステラが狂気のクルエラの一面を封じ込め、あるきっかけで変貌するまでのストーリーも本当の悪人は存在しないと教えてくれる作品でした。

  • えりちょ

    フリーランスモデル

    クルエラ、最悪で最高でした!映画自体もすごくファッショナブルで魅力的でしたし、クルエラが計画すること一つ一つが想像を超えてきてハラハラドキドキの2時間でした!私は吹き替えで観て、大好きな柴咲コウさんの声に惹きつけられ映画に釘付けでした。最高に面白かったです。

  • サニカ

    フリーランスモデル

    ファッションに生きるクルエラは本当にかっこよくて、斬新なスタイルは私好みが多かった。ファッション、かっこいい女性に憧れる人はぜひ観に行ってください!

(順不同・敬称略)