世界初の長編アニメーション映画で、初めてディズニープリンセスが登場してから13年後。
1950年に『シンデレラ』が公開され、2番目のディズニープリンセスにあたる、シンデレラがスクリーンデビューしました。

どんな仕打ちにも負けず、前向きな姿勢で、明るい未来を夢見ることをあきらめないシンデレラ。
そんな彼女の勇気と、また誰に対しても優しく接する態度を知ったフェアリーゴッドマザーは、
美しいドレスとかぼちゃの馬車を与え、舞踏会へと送り出します。
そして、その魔法が解けてしまった後も、自分を信じ、何ができるか探し続けた結果、シンデレラには奇跡が起こるのです。

映画が公開されるやいなや、シンデレラをはじめとする個性豊かなキャラクターたち、
そして、ディズニー映画ならではのハッピーエンド・ストーリーに人々は魅了されました。
また「夢はひそかに」や「これが恋かしら」など、後世に歌い継がれる名曲も登場。
中でもフェアリーゴッドマザーの魔法の呪文の歌「ビビディ・バビディ・ブー」は
アカデミー歌曲賞にノミネートされ、大ヒットしました。

そして、公開から70周年を迎えた現在でも、世界中でディズニー映画『シンデレラ』は愛され続けています。

シンデレラ最新情報