1991年公開のアニメーション映画『美女と野獣』は、
アカデミー賞 作品賞にアニメーション映画では
初めてノミネートされる快挙を成し遂げた最高傑作です。

野獣の姿に変えられてしまった王子の呪いを解く鍵は、
魔法のバラの花びらがすべて散る前に誰かを心から愛し、
そして愛されること。
しかし、野獣を愛する者などいるはずもないのです。
そんな絶望の中、野獣の前に、美しく聡明なベルが現れます。

ディズニープリンセスの中でも不動の人気を誇るベル。
彼女は、空想の冒険と本が大好きで、意志が強く、
自分の価値観で物事を判断します。
野獣の城で、勇敢にも自ら病気の父の身代わりとなったベルは、
ポット夫人やルミエール、コグスワースといった、
魔法をかけられたお城の使用人たちと仲良くなります。
そして偏見を持たず、外見に惑わされない優しさと思いやりで、
野獣の孤独に寄り添い、彼の内に秘められた他人を愛する心に気付かせます。

ストーリー、音楽、芸術性と、作品として高い評価を受けている『美女と野獣』。
公開から30周年を迎える記念に、映画で、音楽で、書籍で、商品で、そしてパークで。
改めてこの作品を、どうぞ心行くまでご堪能ください。

最新情報