プログラム

「ディズニー イマジネーション ワークショップ」とは、ミッキーマウス スクリーンデビュー90周年を記念したプログラムです。ディズニーのアーティストとワークショプ・ジェネレーターが小学校にお邪魔し、今から90年前にウォルト・ディズニーのイマジネーションから生まれたミッキーマウスを紹介し、子どもたちに、遊び心と、驚きの気持ちを抱いて想像する面白さを伝えるワークショップです。

プログラムは大きく3つのパートに分かれて進行します。

1.ミッキーマウスって知ってる?
知っているようで意外と知らないミッキーの物語やパーソナリティを、映像を視聴したり、グループで意見交換することで、想像を膨らませます。

2.キャラクターに、生命を吹き込む
ディズニーのアーティストが登場し、紙と一本の鉛筆でキャラクターを生み出し、そこに命を吹き込みます。描き方のテクニックではなく、自由に発想し、想像力をもって紙に向かうことの大切さを学びます。

3.自分の分身、自分だけの「ミッキー」を想像して描いてみよう
いよいよ、子どもたち自身が、自分の分身となる「ミッキー」を描いてみます。想像力を創造する力に変えて完成させましょう。

最後には、自分の描いたミッキーを持って、全員で記念撮影を行います。

ワークショップ詳細

【登壇】
ディズニーのアーティスト
ワークショプ・ジェネレーター(進行)

【所要時間】
約70分

【対象】
小学校高学年(5、6年生)

【参加人数】
約40~50名程度

【開催場所】
全国

【必要経費】
すべて無償

【必要な設備・備品】
図工室のような、広めの教室での開催を想定しています。
黒板、モニター(HDMI端子のあるもの)、グループ机、いす、などは学校にあるものをお借りします。
また開催教室のほかに、備品の置き場兼スタッフ用の控室として一部屋もお借りします。
各児童は筆記用具(鉛筆と消しゴム)を持参ください。
その他は主催者が用意します。

【主催】
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社 (以下「ディズニー」といいます)

【その他】

  • ワークショップの模様は、その一部又は全部が、ディズニーもしくはディズニーが誘致したメディアによってカメラ収録されることが予定され、これに伴い、ご参加中の様子も撮影される可能性があります。あらかじめご了承ください。
  • ご参加者様、およびその保護者様からは、収録物の使用に関する承諾書へ事前にご署名いただく必要がありますので、学校側でサポートください。

お申し込み方法

実施を希望される学校のご担当者様は、下記のボタンから申込書をダウンロードいただ き、必要事項をご記載のうえDIW@disney.co.jpへ、メールでお送りください。お電話やFAXでのお申込みは承っておりません。
お問い合わせについても、DIW@disney.co.jpへメールをお送りください。

  • 申込書はエクセル形式です。

お申込みは開催希望日から逆算して3か月前までにお済ませください。
全国どこからでもご応募いただけますが、応募多数の場合は、抽選で開催校を決定いたします。 開催は2~3か月ごとに1回のペースで予定しております。

開催校へは、実施1か月前には、会場下見とお打合せのご協力をお願い致します。