Fantasia
80 years

ミッキーマウスのスクリーンデビューから12年後、
人々はウォルト・ディズニーに再び驚かされました。
クラシック・コンサートをアニメーションで表現した、“見える”音楽、“聞こえる”映像の、
前代未聞の映画『ファンタジア』が公開されたのです。

クラシック音楽の華麗な旋律と、めくるめく色彩、
ダイナミックで、時に繊細、優美なモーションの融合は、
アニメーション史のみならず映画史上、類を見ない作品として、人々を魅了しました。

また、この映画のために開発された
画期的な録音・再生システムは“ファンタサウンド”と名付けられ、
その功績にはアカデミー特別賞も授与されています。

ディズニー長編アニメーション映画の中でも、
特に傑作として語り継がれる『ファンタジア』の80周年を記念して登場する、
様々な商品やサービスを、映画とともに、どうぞお楽しみください。

『ファンタジア』 1940年11月13日公開

製作・監督
ベン・シャープスティーン
脚本
ジョー・グラント、ディック・ヒューマー
指揮
レオポルド・ストコフスキー
演奏
フィラデルフィア管弦楽団

『ファンタジア』関連情報