展示紹介・みどころ

  • スクリーンデビュー90周年を迎えたミッキーマウスを特集したショーケース

    展覧会の入り口では、米国のアーカイブスのロビーにあるものを再現した巨大なショーケースがゲストを迎えます。このショーケースでは、ミッキーマウスのスクリーンデビュー90周年を記念した特別な展示をご覧いただきます。

  • ディズニーの歴史に触れることができるリサーチルーム

    ディズニーの輝かしい過去の作品のアイテムを振り返ることができるリサーチルームが広がります。ディズニーのクリエイターたちもアイディアのヒントを得るために訪れるという実際のリサーチルームを再現したこの部屋では、ウォルト・ディズニー・カンパニー創業からの歴史を辿る貴重なコレクションを展示。見るだけでなく自ら触れることができる資料や、アニメーターたちが使用するデスクやオリジナル原画作品も展示されており、見どころ満載です。アーカイブス・スタッフがこっそり教える、ディズニー作品のトリビア解説の数々もお楽しみいただけます。

  • ディズニー作品の美しい衣裳や小道具

    昨年の大ヒットが記憶に新しい『美女と野獣』からは、その美しさが心に残るベルと野獣のダンスシーンで実際に着用された衣裳や、ルミエール、コグスワース、ポット夫人といった個性豊かなキャラクターたちの撮影に使用されたキャラクター・モデルを展示。いまにも動き出すかのような豊かな表情にもご注目ください。

  • 『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』、『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』の両作品からは、ジョニー・デップがこだわりぬいたという衣裳や小道具を展示。他にも、フロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの人気アトラクション「ホーンテッド・マンション」で実際に使用された3体のゴーストも登場します。

  • 細部まで再現したウォルト・ディズニーの仕事部屋

    本展覧会の見どころのひとつとなるのが、映画『ウォルト・ディズニーの約束』で細部にわたり忠実に再現されたウォルト・ディズニー自身の仕事部屋。ウォルトが日々の仕事をしながら、世界中の大切なゲストを迎えた、まさに数々の夢が生まれた特別な空間です。在りし日のウォルトを感じることができる貴重な展示を、この機会に是非お楽しみください。

この他にもディズニーと日本の深い絆を紹介する展示など、盛りだくさんの展示内容となっています。
  • ウォルト・ディズニー・アーカイブスとは

    カリフォルニア州バーバンクに、ウォルト・ディズニーとウォルト・ディズニー・カンパニーに関する史料の収集、保存、資料調査部門として1970年に設立され、コレクションは多岐に渡り、ディズニーの歴史全般をカバーしています。1万箱を超える文書とグッズ、400万点の写真、1万2千冊の本、数千点の衣装と小道具など、一堂に保管しています。
    キャストメンバー、社員、アトラクションの製作を担うイマジニアや外部の研究者は、アーカイブスを訪れて学び、ディズニーの魔法を今そして未来にいかしています!