キャスト

第1弾アーティスト発表!

ゲストアーティスト

加藤和樹

1984年10月7日生まれ。愛知県出身。
2005年ミュージカル「テニスの王子様」で脚光を浴び、2006年4月CD「Rough Diamond」アーティストデビュー。以来、2008年の日本武道館他、日比谷野外音楽堂など毎年CD連続リリース&全国ライブツアー開催するなど、音楽活動を精力的に行っている。
また、2013年よりミュージカル「ロミオ&ジュリエット」をきっかけに、ミュージカルに、さらに2016年からは声優としてアニメ「B-Project」「イケメン戦国」ディズニーゲーム「ディズニー ツイステッドワンダーランド」や海外ドラマ「S.W.A.T」などに出演。歌手・俳優・声優として10代~60代のファンを持つと各界が注目をしている。2021年菊田一夫演劇賞・演劇賞を受賞。
主なミュージカル出演作は、ミュージカル「1789 -バスティーユの恋人たち-」('16・'18)、「フランケンシュタイン」('17・'20)、「マタ・ハリ」('18・'21)、「ファントム」('19)「ローマの休日」(’20)「バーナム」(’21)「ジャック・ザ・リッパー」(’21)「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」(’21)

木下晴香

1999年生まれ。佐賀県出身。オーディションを経て17年ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』(小池修一郎演出)のジュリエット役に抜擢される。主な出演作に『モーツァルト!』、『銀河鉄道999 さよならメーテル〜僕の永遠』(落石明憲演出)、『ファントム』(城田優演出)、『アナスタシア』(主演・ダルコ・トレスニャク演出)、『プロデューサーズ』(福田雄一演出)、」『王家の紋章』(荻田浩一演出)、『彼女を笑う人がいても』(栗山民也演出)、ディズニー実写映画「アラジン」(ヒロイン・ジャスミン役吹替え)など。

佐藤隆紀 (LE VELVETS)

1986年福島生まれ。国立音楽大学演奏学科声楽専修卒業。
2008年クラシックを中心に独自の世界を創り上げるヴォーカルグループ『LE VELVETS』(ル ヴェルヴェッツ )のテノールとしてデビュー。クラシカルクロスオーバーの世界を軸にNHKホールやBunkamuraオーチャードホールなど全国でコンサートを開催。
グループ活動と並行してソロとしてもミュージカルやイベントにも多数出演。
2015年『タイタニック』でミュージカル初出演を皮切りに、『マリーアントワネット』『スカーレット・ピンパーネル』『エリザベート』『キューティ・ブロンド』『マタハリ』『CHESS THE MUSICAL』など出演を重ねる。
2019年、2021年には『レ・ミゼラブル』でジャン・バルジャンを務め上げた。

中川翔子

1985年生まれ、東京都出身。
2002年芸能界デビュー。歌手・タレント・声優・女優・イラストレーターなど、活動は多岐に渡り、多数のバラエティ番組にも出演中。
音楽活動ではコンサートツアーなどを精力的に行い、人気アニメや映画の主題歌も担当し、2009年には初の武道館公演を敢行。海外でのコンサートも数年にわたり行い、その人気・知名度は世界にも広がっている。
2022年3月には、映画しまじろう「しまじろうとキラキラおうこくのおうじさま」の主題歌「君のまんまが いいんだよ」をリリース予定。
近年では女優としても活動の幅を広げており、ドラマ・舞台などにも出演。
2020年より開設したYouTubeチャンネル「中川翔子の『ヲ』」は登録者78万人を超え、大盛況となっている。
また、文化人活動として書籍『「死ぬんじゃねーぞ!!」いじめられている君はゼッタイ悪くない』を発売している。

パパイヤ鈴木

振付師・タレント 東京都出身
16歳でダンサーとしてデビューし、 東京ディズニーランドを最後に振付師になる。
1986年CBS ソニーで振付、タップダンスのインストラクターを務め、1998 年にパパイヤ鈴木とおやじダンサーズを結成。2018年に結成20周年を迎えた。
大河ドラマ、日曜劇場、ミュージカルに出演するなど俳優としても活動の幅を広げる。
振付代表作品は、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、ロッテ「Fit’s」CM、スズキ「ソリオ」CM等。 

山寺宏一

1961年6月17日生まれ。宮城県出身。声優・タレントとして活躍。
声優としてドナルドダックを始め「美女と野獣」野獣「アラジン」ジーニー「リロ&スティッチ」スティッチ「シュガーラッシュ」ラルフ等日本語吹替版で数多くディズニー・キャラクターの声を担当している。また俳優としても活動し「TRICK」「オリエンタル急行殺人事件」「エンジェルハート」「釣りバカ日誌」「半分、青い。」「なつぞら」他、多数出演。

and more!

バンド&シンガーズ

フレンズ・オブ・ディズニー・バンド&シンガーズ

演出

TETSU(Bugs Under Groove)