プログラム

映画公開80周年記念!ディズニーの歴史的名作『ファンタジア』を迫力の生演奏と美しい映像で体感するコンサート

プログラム

*プログラムは決定次第、こちらのページで発表致します。

  • 映画公開80周年記念! ディズニーの歴史的名作『ファンタジア』を迫力の生演奏と美しい映像で体感するコンサート

    スクリーンに映し出される映画のシーンを見ながら、その音楽をオーケストラの生演奏で楽しむコンサートは数多くあるけれど、「ディズニー・ファンタジア・コンサート」はまったくの別物。そもそも『ファンタジア』自体が、ディズニー映画のなかでも異色の輝きを放つ特別な作品なのだから。
    『ファンタジア』は、クラシック音楽とアニメーションを融合させた作品として知られますが、それはただ音と絵が美しくマッチしているという意味ではありません。映像に音楽をつけるのではなく、音楽を聴いてイメージしたものを映像化するという、一般的な映画とは真逆の発想で作られているのです。ディズニーのアーティストたちは、バッハやベートーヴェンといった巨匠の音楽を、既存の概念にとらわれず自由に解釈し、驚くような映像の数々を作り上げました。
    1940年のオリジナル版『ファンタジア』では8曲、2000年の続編『ファンタジア2000』では新たに7曲がアニメーション化されましたが、「ディズニー・ファンタジア・コンサート」では、そのなかから厳選した演目を独自のプログラムに組んで上演します。エルガーの「威風堂々」にのせてドナルドダックが奮闘したり、チャイコフスキーの「くるみ割り人形組曲」にのせてキノコが踊ったり、デュカスの「魔法使いの弟子」ではミッキーマウスが大騒動を巻き起こしたり。
    演奏を聴きながらストーリーを追うのではなく、音楽を目と耳と心で味わうコンサート。きっと忘れられない体験になるはずです。

    エンターテイメントライター うきたひさこ

公演プログラム
1部
ベートーヴェン  「交響曲第5番」3分(ファンタジア2000より)
ベートーヴェン  「交響曲第6番」(第3~5楽章)11分(ファンタジア1940より)
チャイコフスキー 「くるみ割り人形組曲」15分(ファンタジア1940より)
デュカス     「魔法使いの弟子」9分(ファンタジア1940&2000より)
ストラヴィンスキー「火の鳥」(1919年版)9分15秒(ファンタジア2000より)

<休憩>

2部
ガーシュイン「ラプソディー・イン・ブルー」(ピアノ:清塚信也)12分30秒(ファンタジア2000より)
レスピーギ 「ローマの松」10分(ファンタジア2000より)
エルガー  「威風堂々」7分30秒(ファンタジア2000より)

合計 約2時間20分予定(休憩1回含む)
*楽曲は変更になる可能性もございます。