クリエイター&出演者

全米が見守る中、オーディションを勝ち抜いた選ばれし7人!
アカペラ界のパイオニア、ディーク・シャロンとディズニーがタッグを組んで、プロデュース。

クリエイター

ディーク・シャロン
【共同クリエイター・音楽監督】

8歳からプロとして音楽活動を始め、全米ツアーなどに参加。
“現代アカペラの父”と呼ばれ、人気アカペラ・オーディション番組「The Sing-Off」のプロデュース、大ヒット映画『ピッチ・パーフェクト』の音楽監督、ブロードウェイ初のアカペラミュージカル『イン・トランジット』の編曲を務めるなど、アカペラ界に欠かせない存在。

キャスト

アントニオ・フェルナンデス(ボイスパーカッション)

シアトル出身。全米で活動し、2015年から2017年にはウォルト・ディズニー・ワールドでアカペラを披露するグループ、アメリカン・ミュージック・マシンのボイスパーカッショニスト・歌手として活躍。2016年以降、米国現代アカペラ協会(CASA)から4度表彰を受けている。ディカペラとしてだけでなく、作曲やプロデュース活動も行っていて、「星に願いを」込めて追う夢に大きすぎる夢はない(No Request is too extreme)と自分の活動を通して伝えていきたいと思っている。
好きなディズニー音楽は『ピノキオ』の「星に願いを(When You Wish Upon A Star)」


ジョー・サントーニ(ベース)

ポートヒューロン出身。地元の大学でオペラを専攻した後、ロサンゼルスに拠点を移す。これまで多くの機会に恵まれ、オペラ、チャリティ・コンサート、アカペラグループ、合唱団(LA Choral Lab)で活動。ドルビー・シアターにて「ゼルダの伝説シンフォニー」に出演した経験をもつ。
好きなディズニー音楽は『トイ・ストーリー2』の「ホエン・シー・ラブド・ミー (When She Loved Me)」、『ピノキオ』の「星に願いを(When You Wish Upon A Star)」


カレン・ケリー(メゾソプラノ)

ジャクソンビル出身。3歳から音楽活動を開始し、全米各地、カナダ、日本、フィリピン、メキシコと国際的に活躍。シャナイア・トゥエイやローレン・オルレッド、JJグレイ&モフロとの共演経験をもつ。多くのスポーツイベントで国歌斉唱を務め、表彰を受けている。長年ディズニーの年間パスポートを保持しており、休みの日にはスターウォーズのTシャツを着てウォルト・ディズニー・ワールドを訪れるほどディズニーの大ファン。好きなディズニー音楽はジョン・ウィリアムズ作曲の「帝国のマーチ(ダース・ ベイダーのテーマ) (The Imperial March (Darth Vader’s Theme))」


ケリー・デニス・テイラー(アルト)

ロサンゼルス出身。ディズニー・クルーズラインで国際的に活躍し、日本でも2年間活動。アンドラ・デイ(グラミー賞ノミネートアーティスト)やマイケル・レオン・ウーリー(『プリンセスと魔法のキス』ルイス役)、リリアス・ホワイト(『ヘラクレス』カリオペ役)ほか、数々のブロードウェイ俳優との共演経験をもつ。
好きなディズニー音楽は『ヘラクレス』の「ゴー・ザ・ディスタンス(Go the Distance)」


モーガン・キーン(ソプラノ)

アトランタ出身。3歳から歌とダンスを始め、全米各地で活動。近年はニューヨークに拠点を置き、ディズニーのブロードウェイミュージカル『ニュージーズ』のナショナルツアーにキャサリン役で出演。ブロードウェイスターと数々の共演歴をもち、ブロードウェイ公演の立ち上げワークショップに携わる。好きなディズニー音楽は『アナと雪の女王』の「イントゥ・ジ・アンノウン〜心のままに(Into the Unknown)」


オーランド・ディクソン(バリトン)

ワシントンD.C.出身。バークリー音楽大学を卒業後、作曲と歌唱活動に専念し、ビルボードTOP20に選出された。グラミー賞受賞者レジーナ・ベルと活動を共にした経験をもつ。YouTube上でも活動し、人気オーディション番組「The Voice」に出演、ファイナリストとなった。ジェーソン・デルーロ、ワン・リパブリックK.ミシェルとの共演経験をもつ。2014年にはデビューアルバム「リッスン」をリリース。好きなディズニー音楽は『ターザン』のユール・ビー・イン・マイ・ハート (You’ll Be In My Heart)」


RJ・ウェスナー(テナー)

シカゴ生まれ、インディアナポリス育ち。アカペラグループ、ヴォーカロシティ(Vocalosity)のメンバーとしてナショナルツアーに出演。ディズニー・コンサートでは中国、台湾のツアーにメインボーカリストとして出演。テレビ:「シング・オフ」「ワン・ライフ・トゥ・リブ」「サタデー・ナイト・ライブ」のほか、映画、舞台に出演。声優としても活躍している。ジョッシュ・グローバンやUKのロックバンド・バスティルとの共演経験をもつ。2018年には編曲家としてアカペラ・レコード大賞(CARA)にノミネートされた。好きなディズニー音楽は『ポカホンタス』の「カラー・オブ・ザ・ウィンド (Colors of the Wind)」 好きなディズニー音楽は『ライオンキング』の「サークル・オブ・ライフ(Circle of Life)」

※出演を予定しておりました、ソジャーナ・ブラウンは本人の都合により出演することができなくなりました。代わりまして、ケリー・デニス・テイラーが出演いたします。

おすすめチケット