ライブレポート

ツアー初日の様子をお届けします!

“ブラバン・ディズニー!”コンサート2019が、3月2日、山形市民会館で開幕しました!

昨年に引き続き、指揮はオリタノボッタさん、演奏はシエナ・ウインド・オーケストラ、さらに司会進行役としてミュージカル女優の綿引さやかさんが初参加!
今年は“ブラバン・ディズニー!”シリーズ最新作となるアルバム『ブラバン・ディズニー!〜シエナ・スタイル〜』を携えてのツアーで、新曲が目白押し♪しかも2種類のプログラムが楽しめます。



初日の山形公演は、映画『スター・ウォーズ』のメインテーマで幕を開けるBプログラム。2曲目「小さな世界」では、吹奏楽の主な楽器にひとつずつスポットをあて、それぞれの音色を紹介しながら演奏するという、吹奏楽初心者にもうれしい演出が。

そして『TODAY’S SPECIAL』は、演奏曲を観客のみなさんが拍手で決めるコーナー。曲の選択肢が告げられるたびに、客席から「え〜迷っちゃう」という声が…。 この日の公演では、綿引さんの美しいボーカルも披露されました。

圧巻は第1部ラストの「インクレジット2」(ディズニー/ピクサー映画『インクレディブル・ファミリー』より)。アルバム『ブラバン・ディズニー!〜シエナ・スタイル〜』のなかで最も難易度が高いというウワサの曲を、ライブで再現。国内屈指の吹奏楽団シエナ・ウインド・オーケストラならではの演奏は、鳥肌もののカッコよさです。

第2部も、おなじみのメロディがぎっしり詰まった「アナと雪の女王・メドレー」を始め、聴きどころ満載! とくに盛り上がったのは、ディズニー音楽で世界を旅する『ディズニー・ワールドミュージックツアー』のコーナー。ヨーロッパ、アフリカ、アジア、オセアニア、アメリカをめぐりつつ、観客のみなさんも手拍子と歌で参加し、会場全体がひとつに。

コンサートの締めくくり(アンコール2曲目)は、昨年も大好評だった『舞台に上がって演奏しよう♪ みんなでブラバン・ディズニー!』。楽器を持参すれば誰でもシエナ・ウインド・オーケストラと共演できるとあって、子供も大人も、お気に入りの楽器を手にステージへ。みんなで一緒に「ティズニー ツムツム」のテーマを演奏すると、会場はハッピーで温かい雰囲気に包まれました。
プログラムも演奏も観客のみなさんの反応も、すべてがスケールアップした今年の“ブラバン・ディズニー!”コンサートは、8月まで全国各地で開催されるので、ぜひお見逃しなく!

写真:阿部和徳 (フォトスタジオモノリス)

おすすめミュージック

おすすめチケット