ディズニーのLGBTQ+コミュニティへの支援に関する声明

ウォルト・ディズニー・カンパニーCEO ボブ・チェイペックが、2022年に3月11日(現地時間)にウォルト・ディズニー・カンパニーの従業員に向けて送ったメッセージ(参考和訳)

皆さん、特にLGBTQ+のコミュニティの皆さんへ

フロリダ州の「ゲイと言うな」法案に対する会社の対応について、痛み、不満、悲しみを私に共有してくれた皆さん、ありがとうございました。皆さんと話し、メッセージを読み、直接お会いすることで、私たちの沈黙がどれほど辛いものであったかをより理解することができました。これはフロリダ州の法案だけの問題ではなく、基本的人権に対する新たな挑戦であることは明らかです。平等な権利のための戦いにおいて、より強力な味方(アライ)となるために私を必要としていたのにも拘わらず、失望させてしまい、申し訳なく思っています。

ディズニーの社員は、この素晴らしい会社の力は良いことをする機会のためにあると考えています。私もそれに同意します。私たちは、インクルーシブな物語を伝えるだけでなく、すべての人の権利を守るためにディズニーの影響力を使い、善行を促進する必要があるのです。

早速、私たちは他の州における同様の法案に対抗するため、擁護団体への支援を増やしています。また、私たちの価値観をよりよく反映させるため、政治献金の新しい枠組み作りに励んでいます。そして本日、フロリダ州におけるすべての政治献金をこの見直しが完了するまで一時停止することにしました。 しかし、まだまだやるべきことはたくさんあると理解しています。私はこの仕事と皆さんのために尽力し、より良き味方になれるよう、LGBTQ+コミュニティに従事し続けていきます。今後数週間のうちに、本件の進捗状況をお知らせします。

LGBTQ+コミュニティがあるからこそ、私たちは限りなくより良く、より強い会社であると心から信じています。今回の件での対応は最善とは言えませんでしたが、私は皆さんを支援している味方です。今後は、皆さんが得るべき擁護、可視性、機会を積極的に訴えていきます。

原文
To my fellow colleagues, but especially our LGBTQ+ community,

Thank you to all who have reached out to me sharing your pain, frustration and sadness over the company’s response to the Florida “Don’t Say Gay” bill. Speaking to you, reading your messages, and meeting with you have helped me better understand how painful our silence was. It is clear that this is not just an issue about a bill in Florida, but instead yet another challenge to basic human rights. You needed me to be a stronger ally in the fight for equal rights and I let you down. I am sorry.

Our employees see the power of this great company as an opportunity to do good. I agree. Yes, we need to use our influence to promote that good by telling inclusive stories, but also by standing up for the rights of all.

Starting immediately, we are increasing our support for advocacy groups to combat similar legislation in other states. We are hard at work creating a new framework for our political giving that will ensure our advocacy better reflects our values. And today, we are pausing all political donations in the state of Florida pending this review. But, I know there is so much more work to be done. I am committed to this work and to you all, and will continue to engage with the LGBTQ+ community so that I can become a better ally. You will hear more about our progress in the coming weeks.
I truly believe we are an infinitely better and stronger company because of our LGBTQ+ community. I missed the mark in this case but am an ally you can count on—and I will be an outspoken champion for the protections, visibility, and opportunity you deserve.