キャスト

ファイナル公演のキャストをご紹介します!

スペシャルゲスト

岸福田 光太郎

島田 歌穂 (女優)


’74年、子役デビュー。’87年「レ・ミゼラブル」で脚光を浴び、出演回数は1,000回を超えた。同作の世界ベストキャストに選ばれ、英国王室主催の御前コンサートに出演。参加したベストキャストアルバムが米国にてグラミー賞を受賞。
主な出演作品は「ウエストサイド・ストーリー」「飢餓海峡」「江利チエミ物語」「黙阿弥オペラ」「ベガーズ・オペラ」「DOWNTOWN FOLLIES」など多数。
女優、歌手として、舞台やコンサートなどに幅広く活躍。’14年、デビュー40周年を迎え、初の自選ベストアルバム「MY GRATITUDE」、また島健とのデュオによる初のJazzアルバム「いつか聴いた歌」をリリース。
芸術選奨文部大臣新人賞、紀伊國屋演劇賞個人賞、読売演劇大賞優秀女優賞など受賞多数。大阪芸術大学教授。

指揮者

岸福田 光太郎

福田 光太郎


富山県出身。
東京藝術大学卒業。東京音楽大学大学院およびウィーン・コンセルヴァトリウム音楽大学にて指揮を専攻。佐渡裕、加納明洋、汐澤安彦、広上淳一、曽我大介、ゲオルク・マルク、トーマス・ドス各氏に師事。これまでにルガンスク・フィルハーモニー管弦楽団、ルセ・フィルハーモニー管弦楽団、オーケストラ・アンサンブル金沢など国内外のオーケストラを指揮。平成26年度北日本新聞芸術選奨受賞。

構成・演出・振付

中間裕子

中間裕子


兵庫県出身。
演出・振付・総合舞台芸術家として活動を広げている。ビッグバンドやオーケストラを使ったレビューショーの演出多数。2008年の「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会」では、振付師として参加。声の王子様「マジカルモーメント」日本語詞他、作詞・訳詞なども多数手がけている。

音楽監督/音楽アレンジャー

岸村正実

岸村正実


東京都出身。
1988年より、アレンジャーとしての活動を開始。 ダンスミュージックからオーケストラまで幅広い音作りに定評があり、テーマ パークのショーの音楽の作・編曲、アーティストのプロデュースやエンジニアリングなど、マルチに活躍している。

おすすめミュージック

おすすめチケット