• ディズニー・オン・アイス
    “Everyone’s Story”
    Japan Tour

    みんなの思い、みんなの物語
    7月~9月 全国10都市で開催!

2017年のディズニー・オン・アイス“Everyone‘s Story”日本公演は
全公演終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

2018年の夏、
ディズニー・オン・
アイス 日本公演
開催!!

2018年ディズニー・オン・アイスは“インサイド・ヘッド”初登場!
頭の中のヨロコビやカナシミたちがそれぞれの気持にあわせて、それぞれのストーリーを紹介していきます。

そして、ディズニー・オン・アイス日本公演史上最多のディズニープリンセスたちが登場!
それぞれの夢を見て、あきらめないプリンセスの冒険が繰り広げられます。
また、ラプンツェル、アリエルによるディズニー・オン・アイスならではの
ウルトラ級のエアリアル(空中パフォーマンス)を2つ同時にお楽しみいただけます。

空を舞うディズニー・オン・アイス!
ヨロコビたちと感情溢れるディズニーの世界をご期待ください!!

  • Facebookのお知らせ

    ディズニー・オン・アイス公式Facebookでは、ショーの見どころや、スケーター達のオフショットなどを掲載いたします。
    ぜひフォローして、ディズニー・オン・アイスの情報をお友だちにシェアしてくださいね☆

おすすめライブイベント

ジュディ

ウサギ初の新米警官。憧れのズートピアで「立派な警察官になる」夢に向かって奮闘中。もふもふのボディと豊かな感情表現ができる大きな耳が特長。正義感が強く、行動的で頑張り屋。ひょんなことからキツネの詐欺師のニックと共に、楽園ズートピアの秘密に挑んでいくことに。

ニック

“キツネらしい”人生を生きる“夢を忘れた”詐欺師のキツネ。ズートピアを知りつくし、幅広い情報網を持つ。現実を知る皮肉屋だが、陽気な魅力があってどこか憎めない。ひょうひょうとした態度の裏には優しさが隠れている。過去のある出来事によって傷ついているが、その繊細な心は誰にも見せない。自分にはないものを持つジュディと運命を共にするうちに、何かが変わっていく。

ドリー

どんなときも明るく前向きな性格だけど、極度の忘れんぼう。親友のニモやマーリンといっしょに家族のように暮らしている。あることがきっかけで、たったひとつ忘れなかった“家族の思い出”がよみがえり、子供時代に隠された驚くべき秘密が明かされることに…。人間の言葉を解読できたり、クジラ語が話せたり、隠れた特技を持っている。

ニモ

故郷グレート・バリア・リーフの美しいサンゴ礁で父マーリンと暮らしながら、エイ先生の学校に通う元気な男の子。 “幸運のヒレ”と呼ばれる小さなヒレがチャームポイントで、身体は小さくても冒険心&好奇心いっぱい。ドリーのことが大好きで、彼女の家族を探す旅に出るために、心配性の父を説得するような優しい一面も。

マーリン

心配性なニモのお父さん。妻を亡くしてから、男手ひとつで息子のニモを育ててきた。神経質で臆病な性格だが、愛するニモのためなら、どんな危険もいとわない。ニモが人間にさらわれたときには、ドリーと一緒に命がけの大冒険に乗り出した。ドリーには強い恩義を感じ、ふたたび冒険に出るのをためらいながらも、家族探しを手伝う。

クラッシュ

マーリンの友だちのアオウミガメ。150歳を超えたいまも、海流を乗りこなす現役サーファー。今回の旅でもマーリンやドリーたちを目的地まで導いてくれる、とても頼もしい存在。ただ、甲羅の上に乗るときは、くれぐれも乗り物酔いに要注意!

スクワート

クラッシュの息子。小さくてもしっかりと自立した、一人前のサーファー。