キャスト

NYのヴォーカリストたちと、フルオーケストラの演奏でお贈りします。

★プルミエ・コンサート

コンサートツアーの幕開けを記念し、<プルミエ(初日公演)限定>特製グッズ(非売品)をご来場者全員にプレゼント!!
「プルミエ」とは特にヨーロッパで使われ、オペラやバレエの初日(初演)のことを表す言葉です。
初日ならでは緊張感や期待であふれる「プルミエ」公演、ツアー幕開けの感動を、会場でご堪能ください。

★ファイナル・コンサート

約3ヶ月間におよぶ夢のツアーを締めくくる感動のコンサート!
9月の公演から回数を重ねるにつれて、どんどん変化を遂げていくディズニー・オン・クラシック。
指揮者、オーケストラ、ソリスト、そしてお客様の熱い熱い思いは、クライマックスを迎えます。
特別なセレモニーを皆様と共有し、ツアーのフィナーレを一緒にお祝いしましょう!

★スペシャル・コンサート

オーケストラの規模が大きくなった編成でお贈りするコンサート。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスなどの弦楽器の数を増やすことで、
より迫力の増したアコースティック・サウンドを充分にお楽しみいただけます。
楽器本来の音色やクラシックコンサートホールならではの美しい響きを存分にお楽しみください。

★ディズニー・ヴィランズ・スペシャル

 

プログラムの一部を、特別プログラム「ディズニー・ヴィランズ・スペシャル」に変更してお贈りします。
恐ろしくもコミカルなコーラスや、妖しく美しい輝きを放つ楽曲など、個性的な悪役の魅力が詰まった、スリルと迫力満点のステージ!

★クリスマス・スペシャル

プログラムの一部を、特別にプログラムされた“クリスマス・コレクション”でお贈りします。
「クリスマス・スペシャル」で演奏される曲目は、公演当日のお楽しみ♪
とっておきのクリスマスをお楽しみください!

★クラシック専用ホール公演

クラシック専用ホールのため、照明や映像の演出はございません。

★プルミエ・コンサート

コンサートツアーの幕開けを記念し、<プルミエ(初日公演)限定>特製グッズ(非売品)をご来場者全員にプレゼント!!
「プルミエ」とは特にヨーロッパで使われ、オペラやバレエの初日(初演)のことを表す言葉です。
初日ならでは緊張感や期待であふれる「プルミエ」公演、ツアー幕開けの感動を、会場でご堪能ください。


★ファイナル・コンサート

約3ヶ月間におよぶ夢のツアーを締めくくる感動のコンサート!
9月の公演から回数を重ねるにつれて、どんどん変化を遂げていくディズニー・オン・クラシック。
指揮者、オーケストラ、ソリスト、そしてお客様の熱い熱い思いは、クライマックスを迎えます。
特別なセレモニーを皆様と共有し、ツアーのフィナーレを一緒にお祝いしましょう!


★スペシャル・コンサート

オーケストラの規模が大きくなった編成でお贈りするコンサート。
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバスなどの弦楽器の数を増やすことで、
より迫力の増したアコースティック・サウンドを充分にお楽しみいただけます。
楽器本来の音色やクラシックコンサートホールならではの美しい響きを存分にお楽しみください。


★ ディズニー・ヴィランズ・スペシャル

プログラムの一部を、特別プログラム「ディズニー・ヴィランズ・スペシャル」に変更してお贈りします。
恐ろしくもコミカルなコーラスや、妖しく美しい輝きを放つ楽曲など、個性的な悪役の魅力が詰まった、スリルと迫力満点のステージ!


★クリスマス・スペシャル

プログラムの一部を、特別にプログラムされた“クリスマス・コレクション”でお贈りします。
「クリスマス・スペシャル」で演奏される曲目は、公演当日のお楽しみ♪
とっておきのクリスマスをお楽しみください!

キャスト

指揮・編曲 ブラッド・ケリー

「ディズニー・オン・クラシック〜まほうの夜の音楽会」の第1回(2002年)より指揮・編曲をつとめ、14年間で通算500回ものコンサートを大成功へと導いてきた。ディズニーの多数プロジェクトに参加しており、東京ディズニーシー®テーマソングをはじめ、「ミスティックリズム」「ドナルドのボートビルダー」「アンコール!」などの楽曲も氏が手掛けたもの。また、2001年に行われた東京ディズニーシーのグランド・オープニングでは、オーケストラを指揮した。
最近では、上海ディズニーランドのアトラクション楽曲も手掛けている。
来日回数は数え切れず、日本文化と日本食をこよなく愛している。


ヴォーカル

ミュージカルの本場、ブロードウェイで行われたオーディションで選ばれたヴォーカリストたち

Lawson Young /ローソン・ヤング

ニューヨーク州出身。『How the Grinch Stole Christmas(グリンチ)』のオリジナル・ブロードウェイ・キャストに抜擢され、ブロードウェイの舞台に立つ。主な出演作品は、『キューティー・ブロンド』のエル役や、『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役、『フットルース』のアリエル役など。彼女の繊細で個性的なソプラノの歌声には定評があり、声量はもちろん、ピアニッシモにおいても完璧に声をコントロールし、細やかなニュアンスまで表現する力が印象的。


Patton Chandler /パットン・チャンドラー

『サウンド・オブ・ミュージック』の全米ツアーに参加したほか、『リトル・マーメイド』のエリック役、『レ・ミゼラブル』のマリウス役、『ジョゼフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』のジョゼフ役、『エビータ』、『キューティー・ブロンド』、『ヘアスプレー』など数々の舞台に出演した経験を持つ。


Mara Jill Herman /メラ・ジル・ハーマン

ニューヨーク州出身。これまでに、『RENT(レント)』のモーリーン役や、『ガイズ&ドールズ』のアデレイド役、『ALL SHOOK UP』のサンドラ役などを務めたほか、『ジーザス・クライスト・スーパースター』の北米ツアーに参加。南米や南極大陸を巡るクルーズ客船のショーに出演していた経験もある。十代の若者に向けたオーディションの参考書を執筆したり、講師を務めたりと、若手アーティストの育成にも力を注いでいる。歌声の魅力はもちろん、彼女が演じる役の世界に一瞬で引き込まれてしまうほどの演技力も見もの。


Charis Vaughn / チャリス・ヴォーン

『RENT(レント)』(モーリーン役)、『ドリームガールズ』(ローレル役)といったミュージカル作品をはじめ、『フィガロの結婚』(マルチェリーナ役)や『ラ・ボエーム』といったオペラ作品に出演し、キャリアを積む。ディズニー・クルーズライン『ディズニー・ビリーブ』(ラフィキ役)、『アラジン』(ナレーター役)、『ヴィランズ・トゥナイト!』(アースラ役/マレフィセント役)などに出演したほか、キャンピング・ワールド・スタジアム(フロリダ州)での国歌斉唱や、『オプラ・ウィンフリー・ショー』にサポート・ヴォーカルとしてテレビ出演した経験を持つ。驚くほどの声量がありながらも、包まれるような、優しい歌声で観客を魅了する。


Stephen Markarian / スティーヴン・マルケリアン

マサチューセッツ州出身。ボストン音楽院在学中に、『ジーザス・クライスト・スーパースター』(ポンティウス役)、『フル・モンティ』(デイヴ役)、『ストライク・アップ・ザ・バンド』、『スウィーニー・トッド』などに出演。『Bunnicula The Musical』で米国ツアーに参加したほか、『Violet』や『シュレック・ザ・ミュージカル』などの地方公演にも出演。舞台にとどまらず、「Drake & Josh」、「Ned’s Declassified School Survival Guide」、「Listen Up!」といったTVシリーズにも出演し、活動の幅を広げている。


David Wiens / デイビッド・ウィーンズ

カナダ・アルバータ州出身。『エルフ』、『A Year With Frog And Toad』の米国ツアーに参加したほか、ニューヨーク市内の劇場において、『ワンダフル・タウン』(レック役)、『ステージ・フライト』、『ハムレット』などの舞台に立つ。『シュレック』(シュレック役)、『フットルース』(ウィラード役)、『オズの魔法使い』、『ピーター・パン』といった地方公演にも出演している。また、『スウィーニー・トッド』では、ターピン判事役としてニューヨーク・フィルハーモニックと共演した経験もある。


Maigan Kennedy / メーガン・ケネディ

ノースカロライナ州の劇場を中心に、『ライト・イン・ザ・ピアッツア』(フランカ役)、『パレード』、『レ・ミゼラブル』(アンサンブル/コゼット役)、『イントゥ・ザ・ウッズ』(パン屋の妻役)、『One Way Trip to Mars』、『Disaster!』(ジャッキー役)、『The Glass Menagerie(ガラスの動物園)』(ローラ役)、『Crimes of the Heart(心の罪)』(ベイブ・ボトレル役)、『Vanities(ヴァニティーズ)』、『ユーリンタウン』などに出演。15年間続けているチェロの演奏が特技。


Rob Hancock / ロブ・ハンコック

『マンマ・ミーア!』のスカイ役で全米ツアーをまわり、地方公演では『クリスマス・キャロル』、世界初演の『Muscle』、ジェイムス・ジョイス作『死せる人々』、オリジナル・キャスト版『ルート66』、『美女と野獣』、『白雪姫』、『キャバレー』などに出演。また短編映画『The Liver』にも出演した経験もある。最近では、ロンドンのセント・ジェームス劇場で『ダディ・ロングレッグズ(足ながおじさん)』の世界初演に出演した。長身を生かした迫力ある演技が持ち味。2007年と2008年のディズニー・オン・クラシック、2015年の“春の音楽祭”に出演し、『白雪姫』プリンス・チャーミングの高貴な役から、『美女と野獣』ルミエールのコミカルな役までをこなし、聴衆を湧かせた。
【出演公演:9/21~11/2】


Eric Shorey / エリック・ショーリー

『ウェストサイド・ストーリー』のインターナショナル・ツアーにAラブ役として、また『キャッツ』の全米ツアーでミストフェリーズ役として出演した。米国地方公演では、『ミュージック・マン』、『ガイズ&ドールズ』、『チキ・チキ・バン・バン』などのミュージカルの名作に多数出演。ディズニーの豪華客船「ディズニー・クルーズライン」のショーでは『ゴールデン・ミッキー』のカジモド役、『ディズニー・ドリーム』のピーター・パン役を務めた経験豊富なパフォーマー。2013年のディズニー・オン・クラシックでは『リトル・マーメイド』のシェフ・ルイ役を、2014年には『ライオン・キング』のティモン役といった個性的なキャラクターを表現豊かに演じ、人気を博した。
【出演公演:11/3~12/24】


オーケストラ:THE ORCHESTRA JAPAN

2015年春の創立と共に「ディズニー・オン・クラシック~春の音楽祭2015」にてデビュー。その後「ディズニー・オン・クラシック」をはじめ、「ピクサー・イン・コンサート2016」「オリンピックコンサート」、「渡辺俊幸PRESENTS ザ・シンフォニック・ソウル」など、ジャンルや既存のオーケストラの在り方にとらわれることなく、音楽への情熱をひたむきに表現する姿勢と演奏で大反響をよぶ。
ディズニーへの溢れんばかりの愛と、突き抜けた表現力が紡ぎ出す、夢と希望に満ちたオーケストラ・ジャパンの演奏をお楽しみください!


ナビゲーター:ささきフランチェスコ

ラジオのDJを始め、モータースポーツコメンテート(二輪、四輪)や、「SUZUKI」「MAZDA」「ツムラ」「イオンモール」などのCM、TVや美術館展示をはじめとするナレーションなど幅広く活動。時に応じて表現する優しさや、滑稽さ、重厚感など柔軟に対応できる声には定評がある。
ディズニー・オン・クラシックのナビゲートは今年で10回目となり、観客を夢の国へと誘うナビゲーターとして躍進している。
また、2011年の東日本大震災の発生以降、【Remember TOHOKU Network -鷹山会-】を立ち上げ、東日本大震災で被災した地域への支援活動を続けている。


※出演者が変更になる場合がございます。予めご了承下さい。

THE ORCHESTRA JAPAN コンサートマスター:青木高志

<出演・6公演>

5月25日(木)19:00【プログラムA】
5月27日(土)14:00【プログラムA】
5月28日(日)14:00【プログラムA】
6月1日(木)14:00【プログラムB】
6月2日(金)14:00【プログラムA】
6月3日(土)19:00【プログラムA】

ゲスト・コンサートマスター:福崎雄也

<出演・5公演>

5月26日(金)19:00【プログラムB】
5月27日(土)19:00【プログラムB】
5月31日(水)19:00【プログラムA】
6月3日(土)14:00【プログラムB】
6月4日(日)14:00【プログラムB】

おすすめミュージック

おすすめチケット