キャスト

ディズニーの名曲を“オール・フレンズ・オブ・ディズニー” で一緒に楽しむコンサート!

出演

Friends of Disney Band & Singers

この日のためにスペシャルバンド&シンガーズを結成。
ゲストアーティストを盛り上げます!

ゲストアーティスト

NHK東京児童合唱団

1952年3月「少年少女に豊かな心を」という願いから、NHKの教育番組と子ども番組の充実を目的として創立され、現在、180名の団員を擁しており、これまで、NHKの放送出演、海外の合唱団との交流、国内の主要なオーケストラとの共演を重ね、オペラでも、新国立劇場、二期会、ウィーン国立歌劇場来日公演など、数多く出演している。また、2016年4月には、CD「ディズニー コーラス コレクション」(12曲)を収録した。

海宝直人

1996年ミュージカル『美女と野獣』チップ役で舞台デビュー。その後『ライオンキング』初代ヤングシンバ役として3年間出演。近年では『レ・ミゼラブル』マリウス役、『アラジン』アラジン役等を好演。その他『ライオンキング』シンバ役として16年振りの出演が話題となった。昨年末からは『ノートルダムの鐘』主演カジモド役としてロングラン出演するなど数多くのディズニー舞台作品に主演している。

笹本玲奈

1998年5代目「ピーターパン」でデビュー。以降ミュージカルにとどまらず幅広い舞台やテレビなどでも活躍。主な出演作に「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「マンザナ、わが町」「ラブ・ネバー・ダイ」「ジキル&ハイド」「ウーマン・イン・ホワイト」「マリー・アントワネット」等。07年第32回菊田一夫演劇賞、08年読売演劇大賞優秀女優賞および杉村春子賞受賞。TOKYO FM「スカパー! 日曜シネマテーク」レギュラー出演中。

サラ・オレイン

シドニー出身。シドニー大学を高得点で卒業、東京大学留学生。ヴォーカリスト、ヴァイオリニスト、作詞作曲家、2012年メジャーデビュー。その声には「1/f ゆらぎ」という癒しの波長がある。NHK Eテレ「おとなの基礎英語」レギュラー出演中。FM東京&大阪「Peace of Mind〜土曜の朝のサラ・オレイン」のパーソナリティ。2月末、4thアルバム『ANIMA』リリース

Dream Ami

2002年、dream(現Dream)に加入しデビュー。”E-girls”で活動する中、2015年には、シングル「ドレスを脱いだシンデレラ」をリリースし、E-girls初のソロデビューを果たす。音楽活動に留まらず、テレビ番組でのMCやラジオパーソナリティを務めるなど、幅広く活躍中。2016年4月に公開されたディズニー映画「ズートピア」では、日本語吹替版 主題歌 「トライ・エヴリシング」を担当。本作では同曲を歌うズートピアの美しき実力派ポップスター ガゼルの日本語吹替も担当している。

屋比久知奈

『モアナと伝説の海』よりモアナ役キャラクターボイス

1994年6月6日生まれ。
沖縄県出身。
琉球大学法文学部国際言語文化学科英語文化専攻4年在学中。
2016年5月に帝国劇場で開催された「集まれ!ミュージカルのど自慢」において、最優秀賞を受賞。 2017年3月10日全国公開、ディズニーアニメーション映画最新作「モアナと伝説の海」のヒロイン・モアナ役の日本語版吹き替えを務めている。

山寺宏一

1961年宮城県出身 テレビ東京「おはスタ」MC。声優としてもドナルド・ダックを始め「美女と野獣」の野獣「アラジン」のジーニー「リロ&スティッチ」のスティッチ等日本語版吹替版で数多くディズニー・キャラクターの声を担当。また俳優としても活躍し「TRICK 」「オリエント急行殺人事件」「エンジェルハート」他出演作多数。

ROLLY

『モアナと伝説の海』よりタマトア役キャラクターボイス

大阪府高槻市出身。90年「すかんち」Vo& Gtにてデビュー。96年バンド解散後ソロ活動を開始。現在Eテレ「ムジカピッコリーノ」に出演中。楽曲提供、エアギター、弾き語り、シャンソン、ジャズ、更にはクラシックをアレンジしたLIVEも開始。天性のキャラと、独特のサービス精神で違和感と恍惚感を与え “地に足の着いた変態”を体現するお茶の間のロックスターである。

綿引さやか

1986年5月20日生まれ。ミュージカル女優。
2013年帝国劇場ミュージカル「レ・ミゼラブル」エポニーヌ役に大抜擢。
その他「赤毛のアン」アン役・ダイアナ役「サウンドオブミュージック」リーズル役「ジャージーボーイズ」「KREVAの新しい音楽劇 最高はひとつじゃない」等多数のミュージカル・舞台・ライブに出演。幼い頃からのディズニーファンで2015年の初公演に出演、今回2回目の出演となる。

ナビゲーター

パパイヤ鈴木

1966年6月29日生まれ。振付師。16歳でダンサーとしてデビューし、東京ディズニーランドを最後に振付師になる。1986年、CBSソニー(現ソニーミュージックエンタテインメント)で振付、タップダンスのインストラクターを務め、1998年にパパイヤ鈴木とおやじダンサーズを結成。振付け代表作品は、AKB48「恋するフォーチュンクッキー」、ロッテ「Fit's」CM等。そしてダンス以外でも、俳優として数々の作品に出演。代表作品は、NHK大河ドラマ「天地人」。声優としては、「映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年」ではネプ役を、ディズニー「ターザン2」DVD/ビデオでは、ウート役の声を熱演。

中川翔子

1985年生まれ、東京都出身。
2002年芸能界デビュー。歌手・タレント。
2011年「塔の上のラプンツェル 日本語吹き替え版」で主役「ラプンツェル」の声優を担当し、舞浜アンフィシアターにて開催された「D23 Expo Japan」には2015年・2016年と2年連続で出演。2016年には初となる舞台「ブラックメリーポピンズ」、「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」にて、それぞれヒロイン役として出演し、女優としても活躍。

おすすめミュージック

おすすめチケット